CONTACT
ご相談フォーム
048-796-7782
浦和高校受験専門塾 雄飛会 | 浦和高校合格 埼玉の高校受験へ徹底指導 > 塾長ブログ > 科学的根性論

科学的根性論

期末テストの時期になりましたね。

 

雄飛会は、いつも通りのテスト対策。

 

中間テストでは、中2生全員自己最高の結果を叩きだしてくれました。

 

5月のゴールデンウィークから休みは全て中間テスト対策道場に時間を割いたので

うれしい結果です。

 

その代償として、一柳は彼女に振られましたが。。。(笑)

代償ではなく、一柳の人間力のなさが原因ですけど(苦笑)

 

中間の勢いをどうにか期末につなげたいと。

一柳の人間力向上とともにさらなる学力向上を。

 

がんばるために何をするのか。

 

この「がんばれ」を具体化することが科学的根性論。

一柳の仕事でもある。

 

6月のカレンダーに入れた言葉。

イチローのオリックス時代の専属打撃コーチがイチローに聞きました。

「いままでにこれだけはやったなという練習はある?」

それに対してのイチローの答え

「僕は高校生活の3年間、1日たった10分ですが、寝る前に必ず素振りをしました。

その10分の素振りを1年365日、3年間続けました。

これが誰よりもやった練習です。」

この答えに何を感じるか? 少し時間をとって考えてごらん。

 

と。

「必ず」という言葉が「1年365日、3年間」なんだよね。

オレの「必ず」は大分軽いなと一柳は感じました。

 

「継続」、「主体的」、「徹底」とすべてのキーワードが含まれています。

 

一柳も含めて、雄飛会生徒諸君、浦高受験者諸君、

「がんばる」を日々の行動に具体化しよう!

 

根性だよ、根性!

 

 

Facebook Twitter