CONTACT
ご相談フォーム
048-796-7782
浦和高校受験専門塾 雄飛会 | 浦和高校合格 埼玉の高校受験へ徹底指導 > 塾長ブログ > 中間テスト対策道場開講

中間テスト対策道場開講

中3生 満員御礼

中2生 残席4名

中1生 残席3名

雄飛会も創立以来、一番にぎやかで暑苦しい道場がはじまりました。

小学生もゆうひ会系女子が2名入塾し、華やかに(笑)

 

中3生には、雄飛会生らしいオーラのあるテスト勉強を見せて欲しいです。

 

中1、中2とみんなの背中が育ててくれる部分が多々あるからね。

 

去年もそうだったし、去年の先輩たちのオーラを目指していこう。

 

中1生は、学年トップを狙うテスト勉強というものを体感してほしい。

だから中間テストのない中1生も強制参加(笑)

 

雄飛会の「成り上がる」環境を作るのも、感じるのも、活用するのも

雄飛会生の役目です。

 

4月のカレンダーの言葉

特別なことをするために、特別なことをするのではない。

特別なことをするために、当たり前のことをする。      イチロー

 

本物はつづく。つづけると本物になる。自分のリミッターをはずせ。

 

5月のカレンダーの言葉

これでもか、これでもかと

頑張って、

一歩踏み込んで、

それでも粘って

もう一踏ん張りして、

もう駄目だと思っても

ズカッと踏み込んで、

そうしていると突き抜けるんだ。      黒澤明

 

 

無意識にこれでいいかと思ってしまう自分が作り上げている壁。

まだまだだ。本当に完璧かと自問自答しながらの勉強。

 

部活で疲れたから、無意識に勉強が選択肢に入ってこない姿。

疲れたけど、ここで踏ん張らないとと自分を鼓舞して机に向かう姿。

 

なんとなくやってるその勉強と結果を出すためにやる勉強。

友達と遊ぶ?本気の奴にそんな選択肢は絶対にない。

 

おととし、雄飛会生の先輩が学年2位を取った時、

1位の奴は、部活後、走って家に帰っていたと聞いたのを思い出しました。

 

たったそれだけの意識の違いで、結果は大きく変わる。

その意識の高さこそ、雄飛会生のあるべき姿だ。

 

リミッターをはずせ。

 

中間テスト対策道場のお問い合わせは、

代表一柳(いちやなぎ)携帯:090-3437-6907

代表携帯アドレス:tadahiro-funky-edu@ezweb.ne.jp

教室:048-796-7782(不在時は携帯か、留守電にお名前、電話番号を

お願いします。)

または、ホームページのお問い合わせページからメールでも構いません。

メールアドレス:support@yu-hikai.com

までお願いします。

Facebook Twitter