CONTACT
ご相談フォーム
048-796-7782
浦和高校受験専門塾 雄飛会 | 浦和高校合格 埼玉の高校受験へ徹底指導 > 塾長ブログ > 浦高に届く奴の成績上昇気流の作り方と乗り方

浦高に届く奴の成績上昇気流の作り方と乗り方

雄飛会の中間テスト対策道場の日程

8日(土) 9:00~12:00、14:00~17:00、19:00~22:00

9日(日) 9:00~12:00、14:00~17:00、19:00~22:00

10日(月)9:00~12:00、14:00~17:00、19:00~22:00

15日(土)9:00~12:00、14:00~17:00、19:00~22:00

16日(日)9:00~12:00、14:00~17:00、19:00~22:00

で行います。

 

雄飛会生らしい緊張感のある妥協なき取り組みを期待しています。

 

さて、成績上昇気流について、

 

(1)受験に集中すること。

 

当たり前に思えるかもしれませんが、実はできていない奴が多い。

集中するとは、他を断ち切ること。

テレビ・漫画・携帯電話なんて捨ててしまえ。

お前が受験に集中することでいなくなる友達なんて友達でもなんでもない。

 

キリで穴をあけるという感覚が必要。

なでているだけで満足している奴が多い。

 

志望校合格だけに力と時間を使った奴とそうでない奴の差は、

当日までに半端なく開く。

 

そしてもっと怖いのは、集中していないことにも気づいていない奴が多いということ。

 

やっているつもりの自己満足ステージにとどまるな。

 

あの時勉強していればという後悔だけはなしにしなければね。

雄飛会的には、「後悔のない受験」という言葉。

 

(2)継続すること

 

継続は力なり。

 

上昇気流もそこからしか生まれない。

終わってもいないのに取り組む問題集がコロコロ変わっているような奴には

上昇気流なんて一生訪れない。

その問題集一冊からどれだけのことを吸いつくすかという意識を持て。

 

勉強の結果なんてすぐには出ない。

受験ならなおさらだ。

 

やってもやっても結果が出なくて、

信じて継続することで、

最後にやっと出ることだって毎年よくあること。

 

その合格は偶然ではない。

努力と継続は絶対に裏切らないから。

 

要は、沸騰するまで温め続けるしかないのだよ。

継続して。

 

お湯のままなのか、水蒸気になれるかの違いだよ。

100度になれば、体積1700倍って勉強してんだろ?

それを利用した蒸気機関は歴史を変えた。

 

お前の人生も変わるの。

 

沸騰手前で継続をやめ、ぬるま湯になることを繰り返している奴がどんなに多いか。

 

時も時間もかけずに、楽で、魔法のような、カッコいい成績の上げ方なんてないことに

早く気付きなさい。

 

(3)ミスをしない緻密さと簡単に点を落とさない緊張感は普段の勉強でしか養われない。

 

勉強を音楽を聴きながらやったり、マックとかでやる奴に受かる奴がいない理由はこれ。

 

緻密さと緊張感。

 

最後は自分と向き合うしかないんだ。

一問一問吸収あるのみ。

 

家で黙々と、塾で黙々と。

 

受験は最後1人で闘う。

だからこそ、1人で黙々とできるようにならないと勝てるわけがない。

 

合否は特別なところにあるのではなく、今日一日の日常生活の中、

君の隣にあるのだよ。

 

浦高だからこそ、一問のミスが命取り。

でも、それはミスではなくて、

日常が問われているの。

 

だからこそ厳しい。

 

緻密さと緊張感をどう育てるかを意識しなさいね。

Facebook Twitter