CONTACT
ご相談フォーム
048-796-7782
CONTACT
ご相談フォーム >>
電話で相談する >>
048-796-7782
浦和高校受験専門塾 雄飛会 | 浦和高校合格 埼玉の高校受験へ徹底指導 > 塾長ブログ > 雄飛会スタイルでガンガン伸ばす!

雄飛会スタイルでガンガン伸ばす!

期末対策道場の日程

 

6月16日(土)、17日(日)、23日(土)、24日(日)

9:00~12:00

14:00~17:00

19:00~22:00

でやります。

 

合言葉は、自己ベスト!目標達成!!学年1位!!!

 

雄飛会残席状況

中3生→満席で募集停止(ご縁に感謝)

中2生→残席1名

中1生→残席3名

小学生は若干名募集

 

各学年満席になり次第、募集を停止いたします。

お早めにお問い合わせください。

 

満員の場合は、雄飛会がプロデュースしている修身塾(オール早稲田大学学生講師の個別指導)

へのご案内になります。

 

雄飛会のやり方の礎になっている明治維新前後の塾は、3つあります。

 

1つは、吉田松陰率いる松下村塾。

教え子に高杉晋作など。

 

もう1つが緒方洪庵率いる大阪の適塾。

教え子に福沢諭吉など。

 

「少年よ、大志を抱け!」のクラーク博士率いる札幌農学校。

教え子に新渡戸稲造や内村鑑三。

 

ここからここに並んでブチ抜いていくのが一柳率いる雄飛会(笑)

 

これらの塾の共通点は、

超少人数制であるということと

長時間塾で勉強すること。

 

その本質は、「たくさんの対話がある」ということなのですね。

 

教育で一番大切なのは、少人数制で長時間、たくさんの対話をしていくこと。

 

これ、伸びる秘訣。

 

ソクラテスも対話だし、孔子の『論語』だって弟子との対話。

 

雄飛会のスタイルは「対話」を中心に作られているのです。 

 

そういえば、昨日も3年生は授業がないのにも関わらず、

6人全員が自習に来ていました。

 

でもそれは雄飛会にとってはごくごく当たり前のこと。

 

1年でも、2年でも平気で自習に来るし、居残りも自主的に行われます。

 

それは普段から「対話」で意識を育てているから。

 

入塾当初は強制から自立を促す部分はありますけどね。

 

一柳に怒鳴られている先輩を見て、怒鳴られている内容を聞いて、

ビビりながらも(笑)雄飛会の意識の高さに巻き込まれていくわけです。

480点以上とっても怒鳴られる塾ってないでしょ?(笑)

 

1問1問の答え合わせも、1人1人行う。

全体でやることは少ない。

なぜって、出来なかった時の一言二言の「対話」の積み重ねで、

意識も学力もガンガン伸ばすから。

 

ヒント1つの出し方や突き放し方、すべてに最高の愛情を、乱暴に込める(笑)

 

1学年6名の意味は非常に深い。

 

伝わっていないことは、伝えていないのと同じ。

 

だから、伝わって行動・思考が変わるまでしつこく繰り返す。

 

繰り返すエネルギーも繰り返す時間もすべて生徒に浴びせます(笑)

伝えて、伸ばす。

「対話」を最大限に重視すると雄飛会のスタイルになっていくわけです。

成績爆裂向上のきっかけ!
塾長直接指導の体験授業お申し込み!

目指せ450点以上!浦高・一女・大宮への第一歩!!
1週間の無料体験授業を英語・数学・国語と受講して下さい。
成績爆裂向上のきっかけを塾長と見つけましょう!
無料体験授業のお申し込みはこちらのフォームからどうぞ。

Facebook Twitter