CONTACT
ご相談フォーム
048-796-7782
浦和高校受験専門塾 雄飛会 | 浦和高校合格 埼玉の高校受験へ徹底指導 > 塾長ブログ > 雄飛会メソッド③ 目標達成指導(1)

雄飛会メソッド③ 目標達成指導(1)

富士山に登ろうと心に決めた人だけが富士山に登ったんです。

散歩のついでに登った人はひとりもいませんよ。

ジョージ秋山『浮浪雲』

 

浦高受験も同じ。

浦高に合格しようと心に決めた奴だけが合格する。

浦高に合格しようと心に決めてない奴が合格することはない。

 

目標を立てる意味はここにある。

 

「成績が上がるように精一杯がんばりたいと思います。」

 

はい?

こういうのは目標ではない。

 

「成績を上げる」って、

何点?どの教科?いつまで?

 

「精一杯」って、

どのくらい?

 

「がんばる」って、

何を?どのように?どのくらい?

 

エリートの社会人なんかでは目標設定は非常に重要視されています。

そして、よく言われるのが、”SMARTの法則”。

 

目標を本当のものにするための基本ルールです。

 

S・・・Specific(具体的であること)

M・・・Measurable(計測できること)

A・・・Achievable(実現できること)

R・・・Realistic(現実的であること)

T・・・Timescale(期限が明確であること)

 

頭文字をとってSMARTです。

 

「浦高に合格するために、次回6月26日の期末テストで、理科・社会を95点以上にし、総合470点以上を取る。そのために、今までのテスト勉強に加えて、今日から理科・社会のワークを毎日1時間やるようにし、期末テストまでに3回繰り返し、できない問題をゼロにする。」

 

ここまでの目標をたてると本物です。

もっと具体的でもいいくらいです。

 

SMARTの法則で本物の目標設定し、それを日々の行動に落とし込み、日々さぼることなく一歩一歩実践する。

 

 

雄飛会では、SMARTの法則にプラスして

”目標が達成できるか、できないかのキワキワのところ”に目標を設定します。

ちょっとでも甘えたり、自分に負けると達成できないラインです。

 

その”キワキワのライン”が一番人間が本気になりやすく、一番実力が伸びる目標設定なのです。

 

本気で浦高に合格したいのなら、何事も本気で取り組まないとね。

 

ポイントは、目標を日々の行動まで落とし込むこと。

 

雄飛会では、目標設定を日々の行動にまで落とし込むだけでなく、それを目に見える形にします。

 

ビジュアル化するのです。

 

本気で目標達成するための行動を実際にやりとげるための雄飛会秘密兵器です(笑)

 

実際に雄飛会〇期生が受験直前にビジュアル化し、毎日の行動指針、ゴールまでの距離を確認していたものをアップいたします。

 

やるべき課題を全部書き込み、やったものを消していくタイプのものです。

やれば、やるほどノリノリになり、最後にはここまでやったと自信になるものです。

目標達成チェックシート

 

Facebook Twitter