CONTACT
ご相談フォーム
048-796-7782
CONTACT
ご相談フォーム >>
電話で相談する >>
048-796-7782
浦和高校受験専門塾 雄飛会 | 浦和高校合格 埼玉の高校受験へ徹底指導 > 塾長ブログ > さいたまの塾だからこそ、受験で鍛えつつ、大局観で生徒を育てる!雄飛会的浦高受験教育

さいたまの塾だからこそ、受験で鍛えつつ、大局観で生徒を育てる!雄飛会的浦高受験教育

最近、卒塾した高校2年生の1人の生徒がグイグイ自習に来ている。
机が空いてればウェルカムなわけです。
むしろドンドンやりなさいと。

 
でもね、中学生の時一番オレに怒られた生徒なんだよね(笑)

 
中学生の時には見られない勢いと
雄飛の求めるしっかりした勉強している。

 
そんな成長はすごい感動するんだよな。

 
こっちも生徒も逃げださずに真剣にやった証拠。
伝え続けたことが花咲くわけよ。

 
花咲く時期って、植物もそうだけどコントロールできない。

 
受験に間に合うようにって本気で思うけど。

 
大器晩成じゃないけど、人が育つのに時期は考えてはいけないんだなと。
将来に花咲くことを信じて
受験を通して育てていくしかないなと思った出来事でした。

 
「お前が真剣に勉強してると雨が降りそうだな」
と相変わらずの会話だったけど。
本当は泣けるほど感動しています。

 
そのまま大学受験でも花咲かそう!!!

 
と、そんなことの感慨にふけっていたら、
こんな言葉を思い出しました。

 
受験前、結果が出ずに苦しんでいた生徒の親御様に
僭越ながら送ったメールに引用した言葉。

 
マラソンのカリスマ、瀬古さんの言葉
(もちろん早稲田出身ね 笑 )

 

以下、引用。

 
マラソンは半年や1年単位で目標を立てて、
日々の練習を積んでいきます。

 
その意味では、
ビジネスにおけるプロジェクトの実行に
似ているところがあります。

 
全体では中長期で取り組みますが、

 
普段は1~2週間という短い期間で
小さな目標を立てて、

 
それを達成しては次の段階に進む

 
というサイクルを繰り返していく。

 
綿密に練習しますが、
1日や2日、
もっと言えば1週間ごとの出来上がりなどに
一喜一憂することはありません。

 
半年先を見ているのだから、
いちいち細かいことを気にしていると、

 
1回は勝てても、
2回、3回と勝ち続けることは難しい。

 
大きな目標を掲げたら大局観を失わず、
それに向かって突き進んでいくわけです。

 
ある意味では「鈍感さ」が不可欠です。

 
引用ここまで。

 
短期間では受験で成長を促し、大局観をもって成長を見守る

 
雄飛会の教育はマラソンに通じますね。

 
浦高もマラソン教育が激しいですからね(笑)
オレはこの感覚を浦高の日々のマラソン練習で培いました(笑)

成績爆裂向上のきっかけ!
塾長直接指導の体験授業お申し込み!

目指せ450点以上!浦高・一女・大宮への第一歩!!
1週間の無料体験授業を英語・数学・国語と受講して下さい。
成績爆裂向上のきっかけを塾長と見つけましょう!
無料体験授業のお申し込みはこちらのフォームからどうぞ。

Facebook Twitter