CONTACT
ご相談フォーム
048-796-7782
浦和高校受験専門塾 雄飛会 | 浦和高校合格 埼玉の高校受験へ徹底指導 > 塾長ブログ > 思考力=試行力

思考力=試行力

問題に行き詰まる。

 

ここで壁を突破できるか、できないか。

 

伸びない生徒は、手が動かない。

 

伸びる生徒は、手を動かす。

 

伸びない生徒は、思考が停止していることに気がつかない。

 

伸びる生徒は、補助線を引いたり、図を描いたり、式を変形したり試行錯誤している。

 

伸びない生徒は、ぼんやりと問題をながめているだけ。そのうち空を眺めている。

 

考えている風な顔をして(笑)

 

伸びる生徒は、手を動かすことで、ブレイクスルーするためのひらめきを得よう得ようとしている。

 

自然と自分の力でブレイクスルーをする回数が増える。

 

その回数の多さが実力につながる。

 

同じ時間、考えている風で思考停止しヒント・解答を聞いてブレイクスルーした気になるのか、手を動かしてブレイクスルーを自力でするのかは大きな違いがある。 

 

思考力とは難しいことではなく、”手を動かす意識”のこと。

 

雄飛会では、思考停止はすぐに怒鳴られる。意味がないから。

 

ヒントの出し方は、自力のブレイクスルーのための最低限の知識だけ。

 

「出来なかったね、解答はこうだよ」には意味がないというのが信念。

 

時間は贅沢に使う。

 

雄飛会に手を動かしにおいで。

 

Facebook Twitter