CONTACT
ご相談フォーム
048-796-7782
CONTACT
ご相談フォーム >>
電話で相談する >>
048-796-7782
浦和高校受験専門塾 雄飛会 | 浦和高校合格 埼玉の高校受験へ徹底指導 > 潜龍舎ブログ > 試験直前確認!杏林大学医学部小論文完全攻略法 

試験直前確認!杏林大学医学部小論文完全攻略法 

杏林大学医学部小論文完全攻略法

―3ステップで完成!―

小論文答案作成手順と時間配分の

ワンー・ツー・スリーは、これだ!

 

①小論文のプロット作成(Max25分

小論文の骨組みを考える

 

②論述(30分

 

③誤字、脱字の修正(5分

漢字の間違いがないかをチェック

脱字があった場合は、表現を変えて一文を調整する

 

 

―プロット作成のポイント―

必ずプロットを作成しよう!

見切り発車で論述を始めると失敗する!

 

テーマ型小論文作成のポイント

プロット作成では何を書くべきかを考える

 

・テーマからの発想

ex.2017年度問題

「「人生、思い通りにいかない」ということ

についてどのように考えるか」

 

・段落構成を考える

「主張→具体例→結論」の段落構成

 

―発想として具体例から考えると上手くいく―

 

主張:

たしかに思い通りにいくことがない、

あるいは思い通りにいくほうが少ない。

しかし、思い通りに行かない場合、想定外の事態があることを見越して

備えをすること、思い通りに行かなかった場合の創意工夫が重要。

 

具体例:

自分の経験や体験にもとづいた具体例を挙げる

あるいは、見聞きしたことでもよい

 

Ex.たとえば、人工衛星はやぶさの帰還は思いもよらない

不測の事態の連続だった。しかし、そうした事態に対して

様々な備えがあったこと、現場での臨機応変な工夫が

はやぶさの帰還につながった。

 

結論:

医療従事者として今後自分はどうするのか、具体的に記述する

ex.患者の容体が突然変わることが実際にある

現場で柔軟に対応するために日ごろから様々な想定を

しておくことが大切だと考える。マニュアルのない現場

において臨応変な対応を取ることができる医者になりたいと思う。

 

―まとめ―

テーマ型試験では、各テーマについての自分の主張、

その主張を裏付ける具体例の提示、

その主張から導き出される結論を展開するのがベスト!

このスタイルを頭に入れて試験に臨めば、どんなテーマでも

合格答案を作ることができます!

 

いよいよ、試験ですね。

落ち着いて取り組んでください。

健闘を祈ります。

 

 

 

私立医学部推薦入試専門 陽明医塾

LINE@始めました。

医学部志望者の受験や小論文対策の

ご相談にお答えいたします。

友達追加をよろしくお願いいたします。
友だち追加

 

推薦入試で医学部に合格するために

当塾は、医学部志望者の推薦入試対策を専門に行います。
推薦入試は狭き門ではあるけれども、制度を積極的に利用し、
適切な準備をして臨んでもらいたいと思います。
推薦入試に必須の小論文、志望理由書、面接対策を行います。
まずはお問合せ・ご相談等お気軽にご連絡ください!

Facebook Twitter