CONTACT
ご相談フォーム
048-796-7782
CONTACT
ご相談フォーム >>
電話で相談する >>
048-796-7782
浦和高校受験専門塾 雄飛会 | 浦和高校合格 埼玉の高校受験へ徹底指導 > 潜龍舎ブログ > 埼玉医大受験生&杏林大学医学部2次試験へ進まれる方へ

埼玉医大受験生&杏林大学医学部2次試験へ進まれる方へ

埼玉医大受験生の皆様へ

―小論文という名の国語―

 

埼玉医大の小論文は、小論文という名前がついていますが、

実際には国語の総合問題的な内容です。

現代文の読解 + 一般教養の問題

になっています。中には地歴公民の知識や一般教養、

専門知識、計算力などを問う問題も出題されますが、

大事なのは、

本文中に解答の根拠がある問題を絶対落とさない

ということです。

 

問題は大問が4つ出題されます。

難易度が大問によって異なります。

しかし、本文中に根拠のある問題を見極め、

絶対落とさないようにしましょう。

 

合格ポイント→本文中に根拠を求める問題の得点を死守せよ!

 

 

 

杏林大学2次試験へ進まれる皆さんへ

 

試験直前確認!杏林大学医学部小論文完全攻略法

http://www.yu-hikai.com/senryuu/2189.html

 

をまずは確認!

 

―小論文試験を受けるときの注意―

・プロット作成時間は試験時間の半分が最大。

理想の時間配分

プロット作成(25分)

→論述(30分)

→誤字脱字チェック(5分)

→提出

 

・プロットの作成方法再確認

・論点設定

・主張

・具体例

・結論

 

各部分は段落に対応。各部分どうしを、

接続詞(表現)を用いて論理的つながりをもたせる。

 

・試験直前に最終確認!7つのポイント!

①他の人が書き始めていてもあわてない。

 

②文章を一文一文書きながらチェックする。

 

③一文はなるべく短く書く。

一文一義(一つの文章で一つの意味を伝える)。

 

④接続助詞の「が」は使わない。

「~であるが、××であり、……となる。」

一文が長くなるため。

 

⑤口語は使わない。

「やっぱり」→「やはり」

「けど」→「けれども」

「やる」→「行う」

「なので」→「したがって」など

 

⑥主語と述語の対応

×私は、○○することが重要である

私は、〇〇することが重要だと考える

 

⑦具体例に深く入り込みすぎない。

 

以上を注意するだけでも、

小論文の点数はかなり変わってきます。

 

健闘を祈ります!

 

 

 

推薦入試で医学部に合格するために

当塾は、医学部志望者の推薦入試対策を専門に行います。
推薦入試は狭き門ではあるけれども、制度を積極的に利用し、
適切な準備をして臨んでもらいたいと思います。
推薦入試に必須の小論文、志望理由書、面接対策を行います。
まずはお問合せ・ご相談等お気軽にご連絡ください!

Facebook Twitter