CONTACT
ご相談フォーム
048-796-7782
CONTACT
ご相談フォーム >>
電話で相談する >>
048-796-7782
浦和高校受験専門塾 雄飛会 | 浦和高校合格 埼玉の高校受験へ徹底指導 > 潜龍舎ブログ > 慶應大学 総合政策学部 小論文対策

慶應大学 総合政策学部 小論文対策

慶應義塾大学 総合政策学部 小論文 を攻略!

 

こんにちは。潜龍舎代表の佐藤です。

今回は、慶應大学総合政策学部の小論文攻略について

述べたいと思います。攻略「法」ではないところがポイントです。

 

総合政策学部小論文の特徴

総合政策学部と環境情報学部は、慶應大学の他学部、あるいは他の大学の小論文問題とは異なり、多様なテーマ、多様な出題形式の問題が多く、こう書けば合格するという方法論が通用しません。よく言われる小論文の「型」や、本を読んで習得できるような知識、対策ではまず対応できません。特に総合政策学部では、様々な資料やデータから、事実に基づいて、問題を論理的に自分で定義し、論じることが要求されます。つまり、アカデミック・スキル(レポート・論文作成における論理的思考や問題発見・解決能力、論文作法、プレゼン発表の技法)が入試の段階で求められていると考えてください。出題者の出題の意図まで読み取る、洞察・分析・思考・表現といった能力を総動員する総合的知性が問われます。

 

総合政策学部の小論文対策は不可欠

上記のような特徴を持つ小論文ですから、訓練しなければ書けるようになりません。総合政策学部の小論文を記述できるようになる前提として、「何を書くべきか」がポイントになってきます。発想する力や、論理的に考える力を総合政策学部の小論文対策では養う必要があります。また、総合政策学部、環境情報学部は小論文の配点比率が高いため、適切な訓練を行い対策をすれば、他の受験生に圧倒的な差をつけることができますし、逆にいえば、何もしていなければ差をつけられてしまう科目でもあります。

さらに、総合政策学部の対策は、添削指導も含めて受験生一人ではできません。そして、適切な指導者に指導を受けることが肝要です。学校の先生でも指導できる人がいればよいですが、おそらく総合政策学部の小論文対策ができるという学校の先生はほとんどいないのではないかと思います。それは、学校の先生が添削したという答案を見たらわかるわけです。彼らは「学校の先生」としてはプロでしょう。しかし、小論文指導のプロではない。慶應大学総合政策学部の小論文は、プロでなければ指導できません

まずは、適切な指導が可能な指導者を見つけてください。そして、潜龍舎の慶應大学総合政策学部の小論文指導は、プロ講師が行い、その指導は、全国対応です(双方向通信システムZOOMを用いて指導を行います)。

 

総合政策学部小論文の対策

問題に適応するために知性を働かせろ―

抽象的な言い方になりますが、総合政策学部の小論文に対応し合格するためには、インテリジェンス(知性、知恵)が必要です。ナレッジ(知識)も必要ですが、それ以上に問題から本質的な課題を論理的に見つけ出す総合的知性を高めていく必要があります。多様な分野の大量の資料、データが提示されます。本当の意味で、知性を働かせ、考えなければ、小論文を記述することすらできません。「型」にはめた方法や、対策法では太刀打ちできないことを知ってください。

さらに、発想の仕方や論理的な思考の仕方を習得できたとしてもなお足りないものがあります。それは、根本的なモノの見方ともいうべきものです。視野の広さとも言えるでしょう。インテリジェンスを働かせるためには、多様な観点が必要だからです。

手っ取り早く視野を広げ、多様な観点を身につける方法があります。簡単です。読書です。総合政策学部志望者は、ともかく本を読んでください。読書ほどインテリジェンスを鍛える強力な方法はありません。そこで、「どの本がオススメですか」と聞いてくる人は、正直、センスがありませんし、合格しづらいと思います。自分の課題に必要だと思った本はすべて読め、というのが潜龍舎の方針です。とはいえ、最初から放り出すのも酷ですから、きっかけとなる推薦図書は教えます。興味のある方は、お問い合わせください。

さらに潜龍舎では、多様な観点を得られるよう講師との対話を通して、議論を積み重ね、発想法や論理的思考法を伝授します。そのうえで、総合的知性をいかに発揮するか、問題にどう向き合うかという指導が初めてできることになります。

 

小論文対策をいつから始めればいいの

現時点までに社会的な問題や自分が大学で何を学ぶかについて真剣に考えてみたり、言語化したりしたことがない人は、今すぐご連絡ください。やるべきことはたくさんあり、あなたの成長スピードも勘案しなければなりません。まずは、あなたの現在の文章力、論理的な思考の力、発想する力等を測る必要があります。潜龍舎では、総合政策学部の小論文入試のために必要な力を測るオリジナル問題を用意しています。まずは、その課題に取り組んでもらいます。詳しくは、下記のお問い合わせフォームよりご連絡いただきますようよろしくお願いいたします。

 

 

各講座実施中!

慶應義塾大学 一般入試 小論文対策講座

慶應義塾大学 SFC AO入試対策講座

慶應義塾大学 法学部 FIT入試対策講座

慶應義塾大学 環境情報学部 小論文対策

 

潜龍舎LINE@にて、慶應大学小論文対策、

AO入試、FIT入試等についてご相談、質問等

随時お受けしております。友達追加の上、

お気軽にお問い合わせください。

友だち追加

 

小論文/志望理由書の対策指導 圧倒的文圧で「合格する答案」の作成方法を伝授します!

合格答案の水準を熟知した添削と学校や大手塾の先生にはできない個別の指導によって、書く訓練を「まったくしたことがない」君の小論文を合格答案に!

Facebook Twitter