CONTACT
ご相談フォーム
048-796-7782
CONTACT
ご相談フォーム >>
電話で相談する >>
048-796-7782
浦和高校受験専門塾 雄飛会 | 浦和高校合格 埼玉の高校受験へ徹底指導 > 潜龍舎ブログ > 2016 順天堂大学 スポーツ健康科学部 推薦入学試験 小論文 模範解答

2016 順天堂大学 スポーツ健康科学部 推薦入学試験 小論文 模範解答

2016 順天堂大学 スポーツ健康科学部 推薦入学試験 小論文 模範解答

 

―キーワード―

①文化的多様性

②言語

③シンボル

 

私が他者との円滑なコミュニケーションのために気をつけようと思うことは、大きく二つある。第一に、他者の育った環境、信条、考え方の違いなどの文化的多様性を、差異として認め、受け入れることである。なぜなら、他者との差異が、人間関係における摩擦になる場合があると考えるからだ。たとえば、私の高校に外国人留学生が来たことがあった。私たちと彼らとは考え方が違うこと、振る舞い方が違うことがすぐに明らかになった。しかし、その点を自分たちの考え方や行動様式と異なるから間違っているのだと指摘するのではなく、お互いの違いを認め、受け入れるような話ができたときに、初めて相手の理解も得られた。したがって、円滑なコミュニケーションにおいては他者との差異を受け入れることが重要だと考える。

第二に、言語を正しく用いるとともに、他者の言外のシンボルも見落とさないように、相手をよく観察することである。なぜなら、自分が伝えようという意図を正しい言葉で表現できずに、友人に誤解を招いたことがあったからだ。また、言葉だけでなく、相手の表情や姿、様子などにも注意を向け、全身で相手を理解するよう努めなければ、コミュニケーションの相手も相互的な理解への努力を行う必要を見出せないと考えるからだ。

以上より、上記の二点に留意することで、私は円滑なコミュニケーションが可能になると考える。(572字)

 

 

・順天堂大学スポーツ科学部推薦入試小論文について

近年は、課題文型小論文が出題されています。

小論文のレヴェルとしては、順天堂大学の問題は

標準的なものではあります。しかし、

何も訓練していないと簡単には書けませんよ。

小論文対策は、はやめに行うに越したことはありません。

そして、きちんとした添削指導を受けてください。

潜龍舎では採点基準を熟知した講師が

刀剣を作るように鍛え上げていきます。

具体的なアドバイスによって、

「合格する小論文答案」を作成できる

指導を行います。

 

・潜龍舎の指導は、全国対応!

潜龍舎では、双方向通信システムZOOMを用いた

対面指導を行うため、全国対応です!

これまでも福島、京都、神奈川、群馬など、

遠方の生徒さんの指導を行ってきました。

インターネット、wi-fiがつながる環境

順天堂大学志望の全国の受験生のみなさん、

AO・推薦入試対策はもう始まっています。

ライバルはすでに対策を始めていますよ。

まずは、ご遠慮なく下記のフォームより、

お問い合わせください。

 

 

小論文/志望理由書の対策指導 圧倒的文圧で「合格する答案」の作成方法を伝授します!

合格答案の水準を熟知した添削と学校や大手塾の先生にはできない個別の指導によって、書く訓練を「まったくしたことがない」君の小論文を合格答案に!

Facebook Twitter