CONTACT
ご相談フォーム
048-796-7782
CONTACT
ご相談フォーム >>
電話で相談する >>
048-796-7782
浦和高校受験専門塾 雄飛会 | 浦和高校合格 埼玉の高校受験へ徹底指導 > 潜龍舎ブログ > 埼玉大学 推薦入試 対策講座

埼玉大学 推薦入試 対策講座

埼玉大学推薦入試

こんにちは、代表の佐藤です。

埼玉大学では以下の学部で、推薦入試が行われます。

 

教養学部

経済学部

教育学部

理学部

工学部

 

出願期間 11月1日~11月7日

試験日 11月17日、18日

 

潜龍舎では、すでに対策が始まっています。

埼玉大学推薦入試受験志望者は、

このあたりが対策開始のリミットです。

主として対策しなければならないのは、

志望理由書作成と小論文です。

 

 

志望理由書作成指導

志望理由書には、字数や形式を考慮した上で、

書くべき要件がきちんとあります。

7つの観点メソッドをもとに、

「合格するための」志望理由書作成指導を行います。

 

受験生諸君が初めて書いた志望理由書を持って

幣塾にいらっしゃいます。拝見すると、

ほとんど合格する志望理由書にはなっていません。

 

部活でがんばった話ばかり書いて、

そのあとで、将来はこうなりたいと書いても、

まったく説得力がありません。

論理や説明の筋が通っていないのです。

 

また、大学のアドミッションポリシーをよく

知りもせず志望理由書を作成する人もいます。

自分がアドミッションポリシーを理解した上で、

そのポリシーに適合する人間であることを訴える

必要があるのですよ。それなのにアドミッションポリシー

を知らないなんて、合格する気があるんでしょうか。

 

さらに「学校の先生に見てもらいました!」

と生徒がドヤ顔で言う志望理由書を見せてもらうのですが、

先生、あなたも書き方がわかっていらっしゃらない。

すべての先生がそうだとは申し上げません。

また、先生方を挑発する気も毛頭ありません。

しかし、

できない仕事をできる振りをして行うのは、ダメです。

餅は餅屋に任せましょう。

潜龍舎はAO・推薦入試対策上の小論文や

志望理由書作成指導を行う専門塾なのです。

先生方には先生方のできる仕事が、我々には

我々のできる仕事があります。

 

 

小論文対策指導

潜龍舎では、各学部の出題形式や傾向に合わせて、

小論文指導を行います。当然、全学部対応可です。

 

小論文は、絶対に人に見てもらう必要がありますよ。

自分の一生懸命書いた文章は、なんだかとても

よく書けている気がするものです。

しかし、添削してみますと、

設問の要求に応えられていないものが6割、

妄想みたいなお話系が2割、

ネタ本で仕入れた知識のみが書かれたものが1割、

中学生レヴェルの「作文」が1割………。

まぁ、酷い、酷い(笑)。

だって、みなさん、中学生以降、文章を書く

訓練なんてしていないでしょう。

みなさんの論述レヴェルは、中学生のままなのです。

絶対に訓練が必要ですよ。

 

また、学校の先生の悪口になってしまいますが、

(別に悪口が言いたいわけではないのですよ)

「て・に・を・は」を直す程度のことを添削と

は言いませんからね。

あと、「ここは、よく書けている」とコメント入れて

〇とかつけちゃう先生、それ、いったい何の

意味があるんでしょうか。

何を褒めているのか、何をするべきなのか、

具体的な指導や指示をしないと生徒はわかりませんよ。

繰り返しますが、先生を挑発しているわけじゃないのです。

できない仕事をできる振りをしてやっては、ダメです

ということが言いたいだけです。

 

潜龍舎の小論文指導で褒められるなんてことは、

まずないと思ってください(笑)。

全行真っ赤な添削答案が返ってきますよ。

添削答案に書き切れない指導内容は、

アドバイスレポートで指導いたしますし、

さらに120分間の授業では、問題に対する

アプローチの仕方や発想法を教えます。

潜龍舎では、合格するために必要な

技術を教えていきます。

 

 

埼玉大学推薦入試志望理由書作成講座

埼玉大学推薦入試小論文講座

上記講座についての受講のご相談・お申し込みは、

下記のお問合せフォームよりお願いいたします。

 

鉄壁の志望理由書を作成するために

潜龍舎 小論文『十の奥義』

小論文/志望理由書の対策指導 圧倒的文圧で「合格する答案」の作成方法を伝授します!

合格答案の水準を熟知した添削と学校や大手塾の先生にはできない個別の指導によって、書く訓練を「まったくしたことがない」君の小論文を合格答案に!

Facebook Twitter