CONTACT
ご相談フォーム
048-796-7782
CONTACT
ご相談フォーム >>
電話で相談する >>
048-796-7782
浦和高校受験専門塾 雄飛会 | 浦和高校合格 埼玉の高校受験へ徹底指導 > 修身塾ブログ > 埼玉県公立高校一年生の塾選び方 大手予備校?映像?いや、個人塾でしょ!

埼玉県公立高校一年生の塾選び方 大手予備校?映像?いや、個人塾でしょ!

高校一年生は個人塾をお勧めします。
理由は4つあります。

 
①大手予備校は学校の進度に合っていない。

 
学校の進度はそれぞれで、
春休みの宿題の時点で差があります。

 
例えば浦和高校では、
数Ⅰの教科書の半分ぐらいを
自分で予習することが宿題になっています。

 
一方で、中学内容の復習である
スタディーサポートしか宿題が出ていない高校もあります。

 
スタートの時点からそれぞれの高校によって
進度がバラバラです。

 
学校の範囲に即した集団指導は
高校一年生の段階では非常に難しいのです。

 
②大手予備校では入塾時期によって
学習においてのセンターピンをはずしてしまう。

 
数学に関して言えば、

 
中間テストの範囲に二次関数が入っていたら、
相当しっかりした勉強をしないと取り返しがつきません。

 
数学において二次関数は他の分野の基礎となる単元です。

 
新しい分野の勉強から始めても、
二次関数ができないことで思うように点数が取れず、
悪循環が生まれてしまいます。

 
「二次関数ができない」

「数学を受験科目として使えない」

 
と言い切れるレベルです。

 
それだけ重要な範囲ですので、
絶対に抜けがないようにしましょう。

 
③個人塾では中間期末順位の取り方や、
進度状況に合わせた予習方法を教えてくれる。

 
中学生の時の勉強法のままで挑むと
大変なことになる可能性が大きいです。

 
単純に難易度と量の問題です(笑)

 
量に圧倒されず、
いい循環で勉強るためには、
まずは予習に重きを置いた対策が必要です。

 
徹底した予習→

 
学校での授業での姿勢の向上→

 
復習すべき問題の精査

 
これが理想のサイクル。

 
予習は初動として欠かせませんね。

 
高校一年生にとっては、
補習をメインとするのではなく、予習がメイン。

 
学校の授業についていくための勉強ではなく、
学校の授業を最大限に活用するための勉強が大事なのです。

 
個人塾の強みは、生徒一人一人に向き合い、
よりよい学習のサイクルを作り上げることにあるのです。

 

④大切なのは継続した学習習慣と徹底した演習環境

 

部活で忙しい高校生が継続した学習習慣を身につけるのは
大変なことです。

 
その継続した学習をサポートできる環境があるかどうか
ここは非常に塾選びで大切なポイントです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

各講座の詳細、戦略構築面談、お問い合わせ

雄飛会内修身塾 048-796-7782

雄飛会代表一柳携帯 090-3437-6907

メールアドレス yuuhikai.ichiyanagi@gmail.com

まで。

成績爆裂向上のきっかけ!
塾長直接指導の体験授業お申し込み!

目指せ450点以上!浦高・一女・大宮への第一歩!!
1週間の無料体験授業を英語・数学・国語と受講して下さい。
成績爆裂向上のきっかけを塾長と見つけましょう!
無料体験授業のお申し込みはこちらのフォームからどうぞ。

Facebook Twitter