CONTACT
ご相談フォーム
048-796-7782
CONTACT
ご相談フォーム >>
電話で相談する >>
048-796-7782
浦和高校受験専門塾 雄飛会 | 浦和高校合格 埼玉の高校受験へ徹底指導 > 雄飛会塾長ブログ > 66日で浦高・一女・大宮・市立挑戦への格を育てる方法【爆伸び!最上位の作法】(ゆるゆる加筆!)

66日で浦高・一女・大宮・市立挑戦への格を育てる方法【爆伸び!最上位の作法】(ゆるゆる加筆!)

 

変わらない行動。微動だにしない成績。撲滅!

 

徹底的なコミュニケーションで心を耕し、

勉強量を増やして「4」から「5」へ!!

 

浦高・一女・大宮・市立に見合う【格】を!!!

 

魔法はない。でも、圧倒的進学先の理由はある。

  

浦高・一女・大宮・市立浦和合格を目指す生徒のために

5科目塾長直接指導・超少人数対話式授業で自学力養成!

偏差値70を王道で突破させ、合格を掴ませます!

「君のなりうる最高の君」への挑戦を並走ナビゲート!

 

集団授業と個別指導の本質を追究した

学年別・対話式個別演習型授業!

 

雄飛会オンライン動画入塾説明会!

脱ポンコツ脇役!人生の主人公へ!

高校受験に本気で挑戦しよう!

  

 

66日で浦高挑戦への格を育てる方法!

 

心を耕し、根を育て、自学力を育てる

これの具体的なお話をしていこうかと。

 

【爆伸び!最上位の作法:DAY1】

 

勉強量が増えても成績伸びないパターンあるある

かなり重要!

 

成績が伸びない子はここがまず出来てない。

99%。

 

成績不振で大手塾から雄飛会に転塾してくる生徒も

だいだいこの罠でピーヤしてるの。

99%。

 

それは何か???

 

丸つけ!

 

ボタンの掛け違いの罠はここにあるのです。

 

この前、中学ボーイが

一柳の目の前でやらかしてくれました。

 

ポンコツの極み丸つけ実況中継!

 

「×」とともに赤ペンで答えだけ書いて

ドヤ顔でやっと終わった感をフルで出していたボーイ

 

(ブ:ブーブー一柳、ボ:中学ボーイ)

 

ブ:「ふーん、なんか余裕そうだね?」

ボ:「終わりました」

ブ:「マジで言ってる???」

ボ:「。。。。。」(ヤバい、ブーブースイッチが入った。)

ブ:「最後のそのできなかった問題、できるようになったの?」

ボ:「いやー、あのー、たぶん。。。」

ブ:「じゃあ、今やってみろよ。できなかったら知らねーよ?」

ボ:「いや、できないかも。。。」

ブ:「いいから、やってみろ!」

5分後

ボ:「できませんでした。。。」

 

以下、ご想像にお任せいたします(笑)

 

↓ イメージ(嘘)でお楽しみください。

 

せっかくなので全体にもお話しましたが

 

問題を解いて、マルバツつけて終わりじゃ

何の意味もない。

 

できる問題を確認して、できない問題を放置(笑)

 

それじゃ作業だよね。成長がなにもない。

塗り絵かなんか???

 

赤ペンで解説を写しておしまいの生徒も多い。

写経かなんか???

 

そもそも間違ってるのに丸をつけている場合も

チラホラ。むむむ。

 

できないものを探すために問題は解くのだし

できなかったものに価値があるわけだよ?

 

そしてそれをできるようにするのが勉強だよ?

 

こんな感じでブーブーと。

 

当たり前すぎるのですが、

マルつけの後から本当の勉強が始まる

っていうこと

 

そして、

成績伸びる生徒  → ×が大好き。

成績伸びない生徒 → ×が嫌い。隠ぺい。

 

この意識の部分を徹底させないと成績は絶対に伸びません。

 

勉強量が増えたのに成績伸びないっていう生徒は

 

実は作業が増えているだけで

勉強してるという幻想・自己満足でしかないのね。

 

だから伸びない。。。

受験モードに突入しても空回り。。。

 

雄飛会では一柳が丸つけをすることが多いのですが

その意義は、早めに正しい一歩目を身につけてほしいから

なのです。

 

ごまかすなよと。無意味すぎるから。

 

映像授業とかいろいろと出て便利な時代ですが

こういうアナログで燃費の悪いところに

自学力爆伸びの第一歩目

ってあったりするんですよ。

 

いい塾選びの秘訣としても

その塾のマルつけへのこだわりを意識するといいですよ。

 

【爆伸び!最上位の作法:DAY2】

 

伸びない子と爆伸びする子の違いの1つ。

 

確かに結構な時間をテスト勉強をしているのに

伸びてこない場合はこの罠に陥っています。

 

得意な科目に時間をかけてしまう!

 

できるから楽しいし、長時間も苦痛ではない。

わかります。。。

 

でもね、得意科目の90点を95点にする前に

苦手科目の75点を90点にしなければならないのよ。

 

同じ時間で5点の伸びと15点の伸びと

どちらがいいですかっていうお話で。

 

苦手な科目は時間がかかるのです!

 

でも向き合えない。

 

時間をかけて苦手科目を優先してやれるようにならないと

成績の爆伸びは決して訪れることがないのですね。

 

成績が中くらいの層の98%はここが問題。

 

得意科目にばかり逃げて

苦手科目を仕上げる時間がなく試合終了。。。

 

反省してるはずなのに、なぜか何度も繰り返します(笑)

 

平凡、そしてポンコツを卒業するならば

メタ認知の発揮!そして幼さを捨てる!

 

苦手科目こそ時間をかけてしっかりと!

得意科目は時間をかけずに素早く仕上げる!

 

もうね、苦手ってわかってるわけでしょ?

 

苦手なものができるようになるには時間がかかるのも

当たり前のようにわかっているわけだよね?

 

逃げんなよ!

早めにスタートしろよ!

 

そしてテスト期間中だけじゃなくてさ、

日々できることをやっていかないとね。

 

得意科目は息抜きにやるくらいが丁度いいのだよ。

  

【爆伸び!最上位の作法:DAY3】

 

基礎を馬鹿にする奴に飛躍なし!

 

 

ピラミッドは頂上からはつくられはしない。

            ロマン・ロラン

 

高みを目指すなら、基礎の徹底を!

底面の広さが到達する高さを決めるのだ。

 

北辰テストや実力テストの成績が上がらない奴の全員が

基礎の徹底をおこたっている。。。

 

なのに「応用問題が解けないので成績が上がらない」

という謎の発言をする。チーン。

 

そして難しい問題集をやりたがったりする。

 

謎は深まるばかりだ。

応用力以前の問題なのだよ。

 

偏差値70までは基礎の徹底で到達するの。

そしてそれは反復によって徹底するしかないのだ。

 

そして応用問題っていうものの正体は

応用問題 = 基礎 × 基礎 × 基礎

だったりする。

 

複数の基礎的な問題っていうを道具・材料にしているわけ。

 

基礎的な学力が欠落していたり、なかったりすれば

当然、道具・材料がそろってないのだから

応用力なんて発揮できるわけがない。。。

 

もし8時間、 木を切る時間を与えられたら

そのうち6時間を 私は斧を研ぐのに使うだろう。

                リンカーン

 

基礎を徹底的に磨き上げろ!

 

 

【爆伸び!最上位の作法:DAY4】

 

有機的一問一答を!

 

前回、基礎を馬鹿にする奴に飛躍なし!

というお話をしました。

 

そして基礎を徹底しようとするときに必ず通るのが

一問一答。

 

しかしこの一問一答ですら差がつくのだよ。

そこに気づかなければならない。

 

1000題、2000題、3000題と

やればやるほど差がつくってとても怖いことだよね。

 

例えば、

不平等条約の改正交渉において、

1894年に日本がイギリスとの交渉で

領事裁判権の撤廃に成功したときの外務大臣はだれか。

 

答え:陸奥宗光

 

ま、ここまでは誰もがやるよね。

 

①周辺知識もしっかり確認。

 

不平等条約っていつ結んだの?

領事裁判権って何?

他に何があった?

1894年

イギリス

 

②今度は逆を答えられるか?

 

陸奥宗光って何をした人?

 

③有機的に知識をつなげる!

 

1894年と言えば、日清戦争

1895年の下関講和条約での外務大臣は

当然、陸奥宗光なのよね。

 

で、同じことが外務大臣小村寿太郎でもね。

1904年日露戦争のあと

1905年のポーツマス条約は小村寿太郎だし

 

1911年関税自主権の回復小村寿太郎

 

1894年、1904年はみんな覚える。

だったら不平等条約改正も外務大臣つながりで

時代も把握できるしね。

 

これが有機的ってことね。根っこを伸ばす。

 

 

ただ漠然と一問一答をやっているだけじゃ

差はつく一方なわけよ。わかるかな?

 

【爆伸び!最上位の作法:DAY5】

 

今回は、

一点突破・全面展開!

のお話。

 

ポンコツ一柳少年、小学生の時代

虫眼鏡の実験が好きだったんですよ(笑)

 

でも、この実験はある真理をついていて、

それはこちら。

 

太陽の光でさえ

一点に集中しなければ発火しない。

アレクサンダーグラハムベル

 

ポンコツ一柳少年の浦高への希望のお話は

マラソンシリーズでもお話していますが、

 

成績爆裂への第一歩って何だったかなと

思い出してみると中3の夏かなと。

 

苦手から逃げずに一歩一歩という覚悟とともに

人生を変えた夏!

具体的には何をしたのか?

 

無意識でしたけどね。

今ならそれはとてもいい作戦だったねと

ほめてあげれます(笑)

 

1か月、苦手な英語しか勉強しない!

という暴挙

 

勉強法も今みたいにわかっていなかったですからね。

 

47都道府県の英語の入試問題だけ!

1か月で全部解きました。

 

使ったのはこちらね。

通称:電話帳(分厚いから)

『全国高校入試問題正解』

 

もうね、こんな感じ(笑)

 

 

なんか目に見える結果が欲しかったんでしょうね。

苦手な科目なら伸びしろがたくさんあるしね。

 

時間とエネルギーを一点集中!

でもね、突破口を開くってそういうことなんだよ。

 

分散してね、沸騰まで行く前に

冷めちゃうから結果が出ない。

 

穴は開かないの。

 

雄飛会的にいうとさ、

 

 

クソまずいラーメン的勉強してるじゃないよ?

 

あ、当然、結果は出ましたよ!

ま、出ないわけないよね。

 

で、単純一柳少年。

全科目に同じことしたよね。

 

理科・社会は3年分くらい電話帳を(笑)

 

全国制覇とかいって楽しくなってきたのもあったかな。

あと、何度も同じような問題が出題されてるのだよ。

またか!みたいな。

 

当然、頻出問題が完璧になるわけだから

成績は安定していくよね。

 

1科目すら結果が出ない勉強しててね、

5科目の成績なんて上がるわけがないの

 

だって結果が出ないヌルい勉強になっているのだから。

 

これが

 

一点突破・全面展開!

 

根性主義だってね言われてもいいのです。

結果が出ない科学的勉強法とやらよりはね(笑)

 

あ、同じことやろうと思ったあなた!

 

人それぞれにやるべきレベルと教材があるから

相談してね。

 

で、真似するのは、本質の部分ね。

 

人によっては電話帳も悪くないけどね。

 

【爆伸び!最上位の作法:DAY6】

 

 

今回は成績爆裂ポイント!を知ろう!!!

 

ちょっとやる気になって

ちょっと机に向かって

 

結局、中途半端な取り組みで終わり

結果も出ない。

 

結果が出ないから、心が折れて

時だけが過ぎていく。。。

 

そんな繰り返し。

受験の期日は決まっているからゲームオーバー。

 

ま、あるあるだ。

 

範囲のあるテストや一問一答的な

すぐに結果が出る勉強もあるが

 

合否を分けるのはすぐに結果が出ない部分。

そう、積み上げが必要な部分なんだよ。

 

 

グッと成績が上がるポイントまでたどり着かずに

ギャップに我慢できない。

 

これが一番もったいない。

 

要は、沸騰するまで温め続けるしかないのだよ。

継続・徹底して。

 

お湯のままなのか、水蒸気になれるのかの違いだよ。

 

100℃になれば、

体積が1700倍って勉強してんだろ?

 

それを利用した蒸気機関は歴史を変えた。

 

お前の人生も変わるの。

成績・点数なんて余裕で変わる。

 

沸騰手前で努力を徹底できず、継続をやめ、

ぬるま湯になることを

繰り返している奴がどんなに多いか。

 

ロケットの打ち上げも大気圏を突破しなければ

いずれ落ちてきてしまうよね。

 

歯を食いしばって継続して積み重ねよう!

 

閾値(いきち・しきいち)

臨界点

シンギュラーポイント

 

この辺の単語はその真理を表している。

 

 

【爆伸び!最上位の作法:DAY7】

 

暗記、これはどんなきれいごとを言っても

避けられない。

 

ワークを仕上がりの差が成績の差

暗記の精度の差が成績の差ともいえる。

 

そう、小学生時代は

そんなに暗記を要求されないからね。

 

ここが弱い子たちがいっぱいいる。

 

中受経験者たちは毎週テストやってるから

暗記に慣れているというのもあるよね。

 

で、

 

「覚えていないことに気づいていない」

この状態から始まってるのよね。

 

覚えたと思っても、

実はできないことっていっぱいあって

 

そこにまずは気づいてもらう。

 

そこからさらなる反復を

してもらわなければいけない。

 

ママパパも5分でいいから

口頭小テストで問題を出してあげて欲しいな。

 

漢字の苦手だったポンコツ少年時代

ママゴンに漢字をテストしてもらい

 

泣きながら覚えたよね(笑)

覚えられなさ過ぎて泣くというね。。。

 

【爆伸び!最上位の作法:DAY8】

 

うーん。

あれなんだっけなー。

 

この前やったのになー。

 

思い出そうとする

この場面が一番大切なのだよ!

 

これを積み重ねることで、

記憶は強化されるのだ。

 

なかなか覚えられないことを

たのしめるようになったら最強だね。

 

【爆伸び!最上位の作法:DAY9】

 

エビングハウスの忘却曲線とか有名よね。

 

反復や復習が大切なのは結構知っている。

 

そして暗記のノウハウもたくさんあるよね。

本なんかも数えきれないほど出ている。

 

それも大切。

 

で、これは最上位層の子たちの話。

 

実はね、

書いて覚えている子が最上位層には多い。

 

これマジだよ。

 

ちなみに眺めてるだけ系は中下位に多いの。

 

ポンコツ一柳、少年時代は

10回書いて覚えることをマストにしていた。

 

でも実際は10回は多い。

 

面倒くさいからこそ5回で完璧にという

気持ちでやっていたね。

 

雄飛会の卒塾生には音読勢もいたな。

 

近くの北浦和小学校の校庭にある親子山の上で

音読(笑)

 

書きなぐりながら音読が最強だよ。

騙されてやってごらん?

 

脳科学によると的な小手先のテクニックでは

上位にはなれても最上位にはなれないのだよ。

 

内緒だけどね。

 

【爆伸び!最上位の作法:DAY10】

 

ケアレスミスをケアレスミスだ

として認識していると

 

ずっとケアレスミスを多発する。

 

あのね、それ実力不足。

演習・反復が足りないの。

 

だから余裕がない。

 

ほら、九九って間違わなくない?

九九でケアレスミスしないでしょ?

 

それは十分に演習・反復が足りているから。

 

同じだよ。

 

そしてどんなミスを毎回するのかを認識

そして常に意識しながら勉強するの。

 

そのうち意識しなくて大丈夫な時が来るから。

 

【爆伸び!最上位の作法:DAY11】

 

定期テストに向けてのワークの徹底

北辰テストの復習の徹底

 

この「徹底」の秘訣の1つを大公開!

 

それは選択肢の問題の扱いについて。

 

正しい解答を選べて、わーいと安心して

マルつけて終わってない???

 

正解でもやるべきことはあるのだよ。

 

最上位への作法は以下の通り

 

記号問題ではなく、記述問題だったら正答するかな?

 

正答以外の選択肢で知らない用語はないかな?

正答以外の選択肢はなんで違うのかな?

 

こんな自己内対話をできるようになると

吸収の度合いが変わってくる。

 

同じワークをやってたとしてもね。

大きな差はこんなところでついているのだよ。

 

【爆伸び!最上位の作法:DAY12】

 

 

そのさ、80点くらいでいいやっていう気持ち

 

それが64点なんだよ。

 

100点超してさ、

 

120点くらい仕上げる気持ちで

徹底するんだよ。

 

それがさ96点を生み出すんだ。

 

これが雄飛会の求める徹底力!

 

【爆伸び!最上位の作法:DAY13】

 

おいしい料理を創作したかったら

 

まずはレシピ通りに作ってみる必要がある。

 

そして、

そこから創意工夫を積み重ねていく必要がある。

 

よく言われる守破離だね。

型を極めてから、型破りが生まれる。

 

レシピは初心者が一気にステージに立つための

叡智だよね。

 

一からの試行錯誤は先人が終わらせている。

 

その努力にタダ乗りして人類は成長してきた。

 

定期テストの勉強や受験勉強も同じだよ。

まずはレシピ通りにやってみることが重要だ。

 

 

【爆伸び!最上位の作法:DAY13】

 

 

「わかる」と「できる」の差

 

ここが中下位でウロチョロする子と

上位層の差。

 

ここを意識して、

主体的に埋めていけるかどうか。

 

徹底した演習が大切ね。

 

なんとなく「わかる」まではみんな行ける。

でも、点数にはならない。

 

そしてそこにとどまる。。。

 

気づくのは早ければ早いほどがいいよね。

最後まで気が付かない子もいるからね。

 

雄飛会はそこにこだわって

徹底的に演習させるのよ。むふふ。

覚悟っ!

 

【爆伸び!最上位の作法:DAY14】

 

テストの前にテストは終わっているのよ、

現実はあとからついてくる。

 

練習だと思って練習をしないこと!

作業にしない、目的は点数奪取!

常にテスト本番で点数が獲れるかを意識しよう!

不安を残したまま本番をむかえないこと!

 

不安なものが出題されるよ。

 

原因のない低得点はないのよ!

原因を絶対に作らないことが大切!

ワークで「できない・あいまい」は撲滅!

しつこく徹底的に!

 

いい? できないのは、

できるようにすればいいのだよ?

 

できないことを認めるのはつらいことだけど、

逃げてはダメだ!

 

そこに成長の可能性がある。

 

苦手なものできないものを発見したら

喜んで討伐だ!

 

そこに時間をかけようよ。

今日からコツコツやるべきことをやろう!

 

【爆伸び!最上位の作法:DAY15】

 

結果を変えたきゃさ、

行動を変えるしかないのだよ。

 

いつもと同じ行動で

結果だけ変わるなんてことはないからね。

 

で、自己ベスト

自己ベストを達成するぞーっていう気持ちが大切。

 

そして、この気持ちをどう現実にしていくか。

これはね、自己ベストの分解なんだよね。

 

その分解したものを一つ一つベターにしていく。

 

自己ベターの積み重ねよ、大切なのは。

 

テスト対策の期間を早めにする。

勉強時間を増やす。

出来なかった問題をもう一度やる。

ワークを1周増やす。

 

と具体的にね。

 

昨日の自分を一歩一歩超していくんだ。

 

【爆伸び!最上位の作法:DAY16】

 

 

とことんやる経験。

これを今のうちに。

 

だって、とことんやっても

やっぱり課題が出てくるんだよね。

 

その課題が爆伸びのキーポイント

だったりするんだよ。

 

とことんやらないステージの課題って

とことんやれないこと。

 

とことんやってからのようやく見えてくる課題は

進化への大切で本質的なもの。

 

成長から進化へ。

 

「とことん」は避けて通れない。

これは受験でも人生でも同じ。

 

とことんやってからがスタートライン。

 

「とことん」やれるか。

 

この「とことん」を実現するに

は「コツコツ」が必要だ。

 

そこから「コツ」(骨)を掴めば、

爆伸びする。

 

「とことん」は

「コツコツ」が支える。

 

「コツコツ」から掴む「コツ(骨)」が

爆伸びを支えるのだ。

 

そうして「とことん」を極めると

表面的な課題ではなく、

本質的な爆伸びへの課題が見つかる。

 

「とことん」と「コツコツ」

雄飛会流:豚骨ラーメン理論の爆誕だ!

 

まずは定期テストで

「とことん」×「コツコツ」

の実践を!

 

【爆伸び!最上位の作法:DAY17】

 

 

孟子の言葉。

 

至誠、天に通ず。

 

一柳の好きな言葉。

 

本当の「誠」ってのはさ

自分の精一杯を尽くすこと

尽己。

 

しかもその精一杯に酔わないでさ

まだ足らないんじゃないか?って

気持ちも必要なのよ。

 

この道は「綱渡り」のようなもので

 

たどり着くまでは、

どうしても前に進まなければならない。

 

中途半端はありえない道。

 

定期テストの勉強も受験勉強もね。

結果がでるまで渡りきる必要がある。

 

【爆伸び!最上位の作法:DAY18】

 

 

アルティメットモードを発動するべきタイミングを知れ!

 

アルティメットとは「圧倒的」という意味。

圧倒的な勉強をするためのスイッチのお話。

 

第1アルティメットモード発動!

 

まだまだテストは先だなー。

そんなポンコツ思考に喝を入れる!

 

今日からスタート!

明日やろうは馬鹿野郎!

 

一歩を踏み出せ!

 

第2アルティメットモード発動!

 

3日坊主ね。

ありがち。

 

続かない自分に気づいて喝を入れる!

ここで大きな差がついていくんだよ。

 

第3アルティメットモード発動!

 

あぁ、よくやった。

そんなポンコツ思考に喝を入れる!

 

ここからプラスワンでトドメを刺すんだよ!

 

【爆伸び!最上位の作法:DAY19】

 

 

全力主義で人生を拓いていく。

その全力主義を掴めるかどうか。

 

若さを浪費するな。

勉強を節約するな。

 

全力ってさ、徹夜とかじゃないんだよ。

そういう一時的な泥縄ではない。

 

日々コツコツとやるべきことをやる。

そういう努力。

 

それが本当の全力主義。

 

合否ではなくて、

全力主義を体得したかどうか。

 

それが可能性の開花につながるし、

人生が拓けていくんだよ。

 

【爆伸び!最上位の作法:DAY20】

 

【二宮尊徳の教え】

チーム【積小為大】の原典。

 

小事を積んで大事を成す

大事を成し遂げようと思う者は、

まず小事を努めるがよい。

 

大事をしようとして、小事を怠り、

できないできないと嘆きながら、

行いやすいことを努めないのは

小人の常である。

 

およそ小を積めば大となるものだ。

 

一万石の米は一粒ずつ積んだもの、

一万町歩の田は一くわずつ積んだもの、

万里の道は一歩ずつ重ねたもの、

高い築山ももっこ一杯ずつ積んだものなのだ。

 

だから小事を努めて怠らなければ、

大事は必ず成就する。

 

小事を努めずに怠る者が、

どうして大事を成し遂げることができよう。

二宮尊徳

 

さあ、種を蒔こうよ!

 

むかし蒔く木の実、大木となりにけり

今蒔く木の実、後の大木ぞ

二宮尊徳

 

君は何を収穫したいのかい?

そして収穫のための努力をする勇気はあるかい?

 

キュウリを植えれば

キュウリと別のものが収穫できると思うな

人は自分の植えたものを収穫するのである

二宮尊徳

 

【爆伸び!最上位の作法:DAY21】

 

「当たり前の基準」の高さが、

大きな差を生んでいるのだよ。

 

高く伸びようとするには、

目に見えないところが大切

高く伸びようとするには、

まずしっかり根を張らねばならない

基礎となる努力をしないと、

強い風や雪の重みに負けてたおれてしまう

東井義雄

 

「勉強の習慣」、

「問題文をしっかり読む」

「見直しをする」

「間違えた問題への対処の仕方」。

 

その子の持っている「当たり前の基準」。

ここが圧倒的差を生んでいる。

 

【爆伸び!最上位の作法:DAY22】

 

成長スパイラル

【克己→尽己→基準の修正】突入へ。

 

尽己をしたと思った時に点数が悪かったとする

とても悔しいだろう

 

でもそこで大切なのは

尽己の基準が低かったということに

気づくことなんだよね。

 

幻の尽己。。。。

 

あれ???

原因がわかっているのに

やりきれなかった?????

 

それは尽己以前の問題で

克己すら出来てないということなのよ。

 

克己→尽己→基準の修正

 

このスパイラルの領域に一歩踏み入れる

 

そんな自己内対話での変容、

そこから生まれる行動変容

それが成長の正体なんだ。

 

【爆伸び!最上位の作法:DAY23】

 

最善を尽くしてもいないのに、 

最高になろうとするなよな!

 

成功は次の成功への呼び水とせよ。

失敗は次の成功への足がかりとせよ。

 

まずはできた問題を愛し、成長を喜ぼう!

 

そしてできなかった問題はさらに愛し、

成長へつなげよう!

 

できない自分を愛せ!

 

それは可能性だから。

それは伸びしろだから。

 

でもね、

最善を尽くしてもいないのに、

最高になろうとするなよ

 

勉強っていうのは、

一生をともにする自分自身を磨くものだよ。

 

向き合えるのは、自分だけだよ。

 

必見公式ブログ記事一覧!

 

浦高・一女・大宮・市立浦和合格のための雄飛会流:自立型・自学型思考への導き方

【挑戦する受験の指針:塾十訓】滑走→離陸→飛躍→突破!目指せ!浦高・一女・大宮・市立浦和!!

期末テスト前『目標設定』と『継続力』、そして『徹底力』へ。【中間テストを踏み台に!】

自学力の正体とは?:定期テスト編!【豊かな自己対話を育てる】

 

ブログ記事作成の裏側や掲載されなかった記事はこちらで

雄飛教育グループ・非公式ブログ

 

 

  

色んなブログ記事で書いたことを繰り返すこともありますが、

それだけ重要ってことで復習にお役立てくださいね。

 

不定期でゆるゆる更新しまーす。御笑覧いただければ。

 

2種類の体験授業をご用意しています!

 

体験授業の受講の仕方を増やします!

 

①各科目1回で1週間→無料

 

こちらは今まで通りの体験授業です。

 

ブログ等で入塾を決めている方や

ご紹介で入塾を決めている方

 

塾との相性を確認していただければ。

 

②1か月まるまる体験→お月謝半額

 

こちらを新設します。

 

長期的にどう変化をするかを体験したい方や

トータルで雄飛会を体験したい方。

 

こちらもあわせてどうぞ ↓

面談のハードルが高すぎる件。ご面談・ご相談をゆるゆるお受けします!

 

最近多いご相談は、遠かったり忙しかったりで

少し変則的(単科受講など)に雄飛会を受講したいというご相談です。

 

コロナ禍を経て、学びの形も多様化してきていますしね。

 

柔軟にご対応いたしますので、

ご遠慮なさらずお申し出くださいね。

 

ホームページの下のご相談フォームか

LINEからお気軽にどうぞー!

友だち追加

 

体験授業だけで行動変容!

 

講習会や体験授業で一番大切なのは、

その子の行動がどう変化するか。

 

それは勉強量だけでなくて表情だったり、発言だったりね。

雄飛会反抗期が落ち着く塾として有名(笑)

 

スタートやリスタートで心機一転

「なんか!やれるかも」と変化の第一歩を引き出したい。

 

「0→1」が一番大変だからね。

 

そして雄飛会ごまかしのきかない対話型演習授業

厳しく&楽しく成長を!

 

そして継続・徹底できるかの真剣勝負だね。

これは対話だけではなく環境が引っ張っていく。

 

肝は塾長との対話量ね。

これは少人数制で各科目塾長がマルつけする直接指導だからこそ。

 

心を耕し、行動変容を促す。

ここに自信があるから入塾時は成績不問。やる気の持参。

 

やる気を引き出すのも仕事ですけどね。

 

 

塾長ブログをお読みになって、

塾の方針に共感できる親御様だけ

お問い合わせいただけると嬉しいです!

 

 ↓ 塾長ブログ!要チェック! ↓

https://www.yu-hikai.com/category/blog

 ↓ 塾長非公式ブログ!要チェック! ↓

https://www.yu-hikai.net/

 

雄飛教育グループ:【挑戦する受験】

 

心を耕し、根を育て、

雄飛スピリットを身につけよう!

自律し、自立し、自走できる生徒へ!

一燈照隅、

日本・世界のどこかを支える人間に!

 

Control yourself !

Catch your learning !

Create your future !

 

スパルタで厳しいのに

生徒の笑顔があふれる塾へ!

向上心あふれる

浦高・一女・大宮挑戦者を待つ!

成績を上げるために誤魔化しなく、

真剣に取り組める方のみお問い合わせください。

 

雄飛会企画・監修!

『自学力の育て方』

全国の書店で大好評!発売中!

 

https://amzn.to/3S9hrzG

 

東洋経済オンライン

塾長一柳の書いた記事が掲載されています。

是非、ご一読を!

 

「自力で学べる子」「学べない子」の決定的差

最上位層が実践する習慣を身につけるコツ

https://toyokeizai.net/articles/-/472412

 

 【雄飛会卒塾生合格体験談】

https://www.yu-hikai.com/category/voice

 

更新情報はこちらでお届け ↓

県立浦和高校受験専門塾 雄飛会

LINE公式

友達追加をよろしくお願い申し上げます。

友だち追加

 

 

成績爆裂向上のきっかけ!
塾長直接指導の体験授業お申し込み!

目指せ450点以上!浦高・一女・大宮への第一歩!!
1週間の無料体験授業を英語・数学・国語と受講して下さい。
成績爆裂向上のきっかけを塾長と見つけましょう!
無料体験授業のお申し込みはこちらのフォームからどうぞ。