CONTACT
ご相談フォーム
048-796-7782
CONTACT
ご相談フォーム >>
電話で相談する >>
048-796-7782
浦和高校受験専門塾 雄飛会 | 浦和高校合格 埼玉の高校受験へ徹底指導 > 文武修身塾ブログ > 文武修身塾の圧倒的合格実績の源泉、ギャップを丁寧に埋める並走力とは

文武修身塾の圧倒的合格実績の源泉、ギャップを丁寧に埋める並走力とは

 

「大局観」は入試問題に「精通」してこそ生まれる。

 

受験生が、場当たり的に緊急性の高いものを

対策していくことも重要であるが、

 

 

そこに傾注しすぎると、

見落としてしまうものは、少なくない。

 

 

入試問題で要求される「テーマ」は何であろうか

そこで必要になってくる「有用な知識」は何か

 

 

大学が「要求している能力」と

「君の能力」の「ギャップ」は何処にあるのか

 

 

入試問題は決して「クイズ大会」ではない。

 

 

時には、一問に対して

じっくりと思いを巡らすことも必要だ。

 

 

しかし、どの受験生も

「入試合格レベルに達しない時期」

受験期間中の「大半」を占めるわけだから

 

 

入試レベルから逆算して物事をアレコレ考えること

を要求しても、

 

 

かなり酷な話だ。ていうか無理だ。

 

 

そこで

 

 

入試問題に「精通」していて、

受験勉強を「大局的」に考えている

 

 

鬼の並走対話力を誇る

文武修身塾の出番がやってくるのだ。

 

 

「ブレーキ」を外す「合格突破力」の正体

 

①入試問題で要求される「テーマ」の講釈。

 

②そこで必要になってくる「有用な知識」の提供。

 

③大学が「要求している能力」と

 「生徒の能力」の「ギャップ」の言語化。

 

 

①②は、

大学入試のプロを自負する塾・予備校であれば、

程度の差はあれ、受験生に提供できなければならない。

 

  

できてない塾がなんと多いことか。。。

 

 

そしてもっと残念なことに

③を明確にすることを実践している塾・予備校は

皆無。

 

 

南無ー(笑)

 

 

この「ギャップ」と向き合うことが

 

 

「志望校合格」という「目標」を

「成就」させるための秘訣である。

  

  

並走し対話することで常にこのギャップに向き合わせ、

質の高い受験勉強に導くこと

 

 

それが

 

文武修身塾の爆裂合格実績の秘訣でもあるのよ。

 

 

 

合格奪取戦略構築大相談会実施しています!

個別授業、徹底演習道場の体験受付中です!

LINE@お問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。

また早稲田大学・GMARCHなどの最新受験や

部活両立現役合格へのお役立ち情報ブログの更新のお知らせ

を定期的に配信しています。

是非ご登録ください。

 

【部活両立現役合格専門塾 文武修身塾LINE@】

友だち追加

  

雄飛教育グループ:大学受験部門 文武修身塾

イメージはこちら ↓ ↓ ↓

 

 

1分で知る雄飛教育グループはこちら ↓ ↓ ↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

君の現状から志望校までの距離と残り時間から圧倒的受験戦略を一緒に構築します!

逆転合格へ向けて、やるべきことを明確にプランニングします!まずは受験戦略構築面談へお申し込みください!結果を出す一流の選手には、必ず優秀なコーチが付いています!一緒に取り組もう!

Facebook Twitter