CONTACT
ご相談フォーム
048-796-7782
CONTACT
ご相談フォーム >>
電話で相談する >>
048-796-7782
浦和高校受験専門塾 雄飛会 | 浦和高校合格 埼玉の高校受験へ徹底指導 > 潜龍舎ブログ > 2018 埼玉大学 経済学部国際プログラム 小論文 模範解答

2018 埼玉大学 経済学部国際プログラム 小論文 模範解答

2018 埼玉大学 経済学部国際プログラム 小論文 模範解答

 

問1

(1)

図1からは、生活習慣の各グループにおいて、算数正答率は1989年よりも2001年のほうが低下し、その結果、全体としても2001年のほうが、正答率が低いことがわかる。また、図2においても、生活習慣のグループいかんにかかわらず、2001年ほうが1989年よりも国語正答率は低く、全体においても2001年のほうが正答率は低い。以上より、1990年から2000年代までに、学力の階層差は拡大したと言える。(198字)

 

(2)

筆者によれば、学力の階層差に変化をもたらす要因には、以下の二つが挙げられる。第一の要因は、親世代の所得、職業的地位の不平等の拡大によるものである。第二の要因は、学業達成に至る過程の変化である。たとえば、教育政策の影響として学校週5日制の実施、授業時間、教育内容などの削減などの結果、公立学校の学力補償の役割が弱められることによる要因である。

私は、学力階層差の拡大の要因としてもっとも妥当な要因は、教育政策の変更であると考える。というのも、1990年代初頭にはバブル崩壊期にあったものの、その後、低成長期が続き、国民生活への影響は少なからず安定したと考えるため、第一の要因は当てはまらないと考えるからだ。他方、1980年代後半から2000年代まで、ゆとり教育と呼ばれる学校教育が展開された。この教育政策によって、学校週5日制の実施、授業時間、教育内容などの削減が実際に行われた。その結果、塾の利用や家庭学習による学力の補填をできない家庭環境の子どもの学力が低下したと考える。以上より、私は、教育政策の影響によって、1990年代から2000年代初頭までに学力の階層差が拡大したと考える。(491字)

 

問2

子どもの学力が高い場合には、高校、大学など高等教育機関への進学の可能性が高まる。その後、その子どもが親世代になった場合に、自分の子どもにも高等教育を受けさせる選択肢を示すことは、自然だと考える。その結果、親が学歴のメリットを自明のものとし、教育意識が高く、それゆえ子どもに対する教育への投資を続け、社会的に高い地位を維持することを求める家庭環境が生まれると考える。

他方、子どもの頃の学力が低い場合には、たとえば、その子供が義務教育を受けるにとどまり、高等教育機関に進学しない、あるいはできない可能性がある。その後、この子どもが親世代となったときには、自分の子供に将来的に高等教育を受けさせるか、あるいは高等教育を受けさせるための投資を子どもに行うかどうかの判断材料を親が持たないと考える。というのも、親が高等教育を受けていないため、高等教育を受ける意義を見出すことができない可能性があるからだ。したがって、学歴に対するメリットが意味をもたず、教育への投資も行わず、子どもに対する教育意識の低い家庭環境が生じると考える。(459字)

 

埼玉大学経済学部国際プログラム小論文試験について

試験時間は90分。2018年は「学力と階層」の相関関係について、2017年は「発展と格差」の相関関係について、2016年は日本が推進すべき観光立国のあり方についてと、例年多様なテーマから出題されます。課題文はかなりの分量があり、記述の字数も1200字あるため、90分の試験時間のマネジメントが重要になります。設問も小論文の型やネタを用意したぐらいでは対応できるものではありません。社会問題に対する基礎知識や社会的な文脈力を備えた上で、現実的かつ論理的に妥当な解答を作成する必要があります。また、小論文の配点は全体の20%を占め、合否に間違いなく関わってきます。したがって、絶対に対策を行う必要があります。

 

こんな人はすぐに潜龍舎へ

 

・まだ小論文対策を始めていない

・学校の先生に見てもらっているけれど、まともな添削指導になっていない気がする…。

・予備校の小論文コースを受講しているけれど、小論文がまともに書ける気がしない…。

・過去問を見たら、どうしたらいいのか分からなくなった(何を書けばいいのかわからない)…。

・配点を見て、他でカバーするからいいや、と思っている…。

・苦手科目があるから、小論文で差をつけてカバーしたい…。

・過去問対策として埼大の問題を専門に見てもらいたい。

 

前期試験まで3か月を切りましたが、何とかしましょう!

まずは、下記のご相談フォームより現状についてご相談ください。

 

【埼玉大学 経済学部 国際プログラム 小論文 直前対策完成コース】開講中!随時受付中!

下記フォームよりお問合せ/お申込みください。

 

↓ 過去の潜龍舎ブログはこちらから ↓

https://www.yu-hikai.com/category/senryuu

 

成績爆裂向上のきっかけ!
塾長直接指導の体験授業お申し込み!

目指せ450点以上!浦高・一女・大宮への第一歩!!
1週間の無料体験授業を英語・数学・国語と受講して下さい。
成績爆裂向上のきっかけを塾長と見つけましょう!
無料体験授業のお申し込みはこちらのフォームからどうぞ。

Facebook Twitter