CONTACT
ご相談フォーム
048-796-7782
CONTACT
ご相談フォーム >>
電話で相談する >>
048-796-7782
浦和高校受験専門塾 雄飛会 | 浦和高校合格 埼玉の高校受験へ徹底指導 > 潜龍舎ブログ > 2010年度 北里大学 看護学部 一般入試 小論文 模範解答

2010年度 北里大学 看護学部 一般入試 小論文 模範解答

2010年度 北里大学 看護学部  一般入試 小論文 模範解答

課題文によれば、斜線的継承とは親以外の血縁や血縁以外の身近な人間が、子どもたちに親からでは伝わることのない文化や知識を伝達することである。

私は斜線的継承が新たな文化や知識の創発にとって重要だと考える。なぜなら、親からの直線的継承だけでは、限られた知識や価値観しか獲得できないからだ。また、親から受け継ぐ知識や文化以外にも他の要素を受け入れることによって、自分の価値観を相対的に見ることが可能だろう。その結果、多様なものの見方があることを知り、それを受け入れ、他者に寛容な人間を育てることにもなる。

たとえば、私の家族に障害者はいないけれども、親戚や近所の家族には私と同じ年の障害者がいる。親戚や近所の家族は、私と障害のある子らを同等に扱い、遊ばせた。幼いころから彼らとつながり、遊んできた私にとって、彼らの存在はごく自然であり、彼らが障害者であるという意識もこれまで持ったことはない。その結果、私は他の障害を持つ人間とも何の違和もなく付き合い、自然に手を差し出すことができる。もしも私が両親との関係しかなければ、障害者との付き合い方に躊躇や不安を持ったかもしれない。こうした親戚や近所の家族とのつながりから得られた私の経験こそが、両親以外の他者からの斜線的継承と言えるだろう。

親からだけでは伝わることのない新しい価値観やものの見方を得られる点に斜線的継承の意義がある。しかし、斜線的継承が成立するような人間関係の自然な構築は現代社会では難しくなっている。課題文にもあるとおり、核家族化が進み、隣人との接触や交流も都会では少なくなってきているからだ。そこで私は、学校や自治体において、家族以外の他者とつながりを持つことができる仕組みを作るべきだと考える。近隣の人々とのつながりを作ることが、斜線的継承への第一歩になるだろう。(762字)

 

 

 

潜龍舎の対策指導

対策1 課題文・資料の正確な読解力を身につける 

テーマを正確に把握しなければ、解答における論点がズレることになります。正確な読解力を身につけるべく、「読む」訓練を講師といっしょに行います。

 

対策2 設問の意図を把握し、設問の要求に即した解答作成の方針を定める訓練をする    

具体的には、小論文のプロット(骨組み)作成法、テーマに対する発想法を身につけます。何を書いていいのかわからない人、思いつかない人は、この対策が一番必要です。

 

対策3 具体的な文章の記述法を身につける

設問ごとの字数は多くはありませんが、余計な記述をしている余裕はないということです。自分の主張や考えを的確な表現とともに、論理的に記述する訓練を行います。

 

 

こんな人はすぐに潜龍舎へ

・まだ小論文対策を始めていない。

・市販の小論文の参考書を買って、書いてきたつもり

だけれど、ちゃんと書けているかわからない。

・学校の先生に見てもらっているけれど、

まともな添削指導になっていない気がする…。

・予備校の小論文コースを受講しているけれど、

小論文がまともに書ける気がしない…。

・過去問を見たら、どうしたらいいのか

分からなくなった(何を書けばいいのかわからない)…。

・過去問対策として北里大の問題を専門に見てもらいたい。

・試験まで残り日数がないため、短期間で小論文をマスターしたい。

 

 

最短で北里大合格のために特化した論述スキルの伝授、

発想法の指導を行います。

また、試験と同等の採点基準で添削を行います。

したがって、何をどこまで鍛える必要があるのか、

明確にして、指導を行います。

 

 

講座内容

①添削コース+アドバイスレポート+オリジナル模範解答

※添削指導書(内容に関する詳細な指摘、

小論文の改善方法を文面で指導します)

 

②添削+映像対面指導コース(120分)

上記添削コースに加え、双方向映像通信アプリを

用いた対面指導を行います。パソコン、スマートフォン、

タブレットのいずれかがあれば、どなたでもすぐにご利用

可能です。添削では教えきれない、課題に対する発想方法、

考え方を指導いたします。

 

受験生が潜龍舎の指導を受けるべき3つの理由(小論文編)

小論文指導の劇的ビフォーアフター

 

潜龍舎 合格実績

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【北里大学 一般入試 小論文 対策コース】開講中!随時受付中!

下記フォームよりお問合せ/お申込みください。

 

 

↓ 過去の潜龍舎ブログはこちらから ↓

https://www.yu-hikai.com/category/senryuu

 

潜龍舎 小論文『十の奥義』

 

 

小論文/志望理由書の対策指導 圧倒的文圧で「合格する答案」の作成方法を伝授します!

合格答案の水準を熟知した添削と学校や大手塾の先生にはできない個別の指導によって、書く訓練を「まったくしたことがない」君の小論文を合格答案に!

Facebook Twitter