CONTACT
ご相談フォーム
048-796-7782
CONTACT
ご相談フォーム >>
電話で相談する >>
048-796-7782
浦和高校受験専門塾 雄飛会 | 浦和高校合格 埼玉の高校受験へ徹底指導 > 潜龍舎ブログ > 2012年度 北里大学 看護学部 一般入試 小論文 模範解答

2012年度 北里大学 看護学部 一般入試 小論文 模範解答

2012年度 北里大学 看護学部  一般入試 小論文 模範解答

老化とは、身体が衰え弱まり、若い頃のように動くことができなくなることである。その結果、老いというものは、自由に動かすことのできる身体や健康の喪失として通常は理解される。しかし、課題文によれば老いとは単なる喪失ではない。すなわち、年齢を重ね、むしろ老いたからこそ発揮される力があると言われる。それは、それまでに生きてきて、培った経験や知識を活かして幸せを作る力である。課題文の筆者は、この力を評価し、老いを肯定的にとらえている。

現在、日本では少子高齢化が進んでいる。老いに対するこうした肯定的なとらえ方が、少子高齢化社会のなかで、老人との共生をしていくうえで重要なものだと考える。というのも、老いることを能力や機会の喪失とだけ見なしてしまうと、老人は社会的弱者としてのみ扱われてしまうからだ。そうなると、社会のなかで老人が生きる希望はなくなってしまうだろう。なぜなら、老人というだけで端的な弱者として扱われ、人としての尊厳ある生き方が妨げられると考えるからだ。

したがって、私も課題文のように老いは単なる喪失ではなく、それまでの経験を存分に生かして幸せを創造するあり方だと考えたい。老いたからこそ、培われた経験や知識を活かすことができると考える。たとえば、私も何かに悩んだり困ったりしたときには、祖父母に相談することがよくある。祖父母らの経験に裏打ちされたアドバイスによって実際に救われたことが何度もあった。

このように、老人は若年者の悩みや葛藤を受容し、理解することができる。ここに老人との共生が成立し、少子高齢化社会においても老人が意義のある存在となるだろう。以上より、老いの持つ「幸せを創る力」を社会において評価していくことが重要だと考える。そのためにまずは、老いに対する否定的な側面のみに目を向ける考え方を改めていく必要があるだろう。(768字)

 

潜龍舎の対策指導

対策1 課題文・資料の正確な読解力を身につける 

テーマを正確に把握しなければ、解答における論点がズレることになります。正確な読解力を身につけるべく、「読む」訓練を講師といっしょに行います。

 

対策2 設問の意図を把握し、設問の要求に即した解答作成の方針を定める訓練をする    

具体的には、小論文のプロット(骨組み)作成法、テーマに対する発想法を身につけます。何を書いていいのかわからない人、思いつかない人は、この対策が一番必要です。

 

対策3 具体的な文章の記述法を身につける

設問ごとの字数は多くはありませんが、余計な記述をしている余裕はないということです。自分の主張や考えを的確な表現とともに、論理的に記述する訓練を行います。

 

 

こんな人はすぐに潜龍舎へ

・まだ小論文対策を始めていない。

・市販の小論文の参考書を買って、書いてきたつもり

だけれど、ちゃんと書けているかわからない。

・学校の先生に見てもらっているけれど、

まともな添削指導になっていない気がする…。

・予備校の小論文コースを受講しているけれど、

小論文がまともに書ける気がしない…。

・過去問を見たら、どうしたらいいのか

分からなくなった(何を書けばいいのかわからない)…。

・過去問対策として北里大の問題を専門に見てもらいたい。

・試験まで残り日数がないため、短期間で小論文をマスターしたい。

 

 

最短で北里大合格のために特化した論述スキルの伝授、

発想法の指導を行います。

また、試験と同等の採点基準で添削を行います。

したがって、何をどこまで鍛える必要があるのか、

明確にして、指導を行います。

 

 

講座内容

①添削コース+アドバイスレポート+オリジナル模範解答

※添削指導書(内容に関する詳細な指摘、

小論文の改善方法を文面で指導します)

 

②添削+映像対面指導コース(120分)

上記添削コースに加え、双方向映像通信アプリを

用いた対面指導を行います。パソコン、スマートフォン、

タブレットのいずれかがあれば、どなたでもすぐにご利用

可能です。添削では教えきれない、課題に対する発想方法、

考え方を指導いたします。

 

受験生が潜龍舎の指導を受けるべき3つの理由(小論文編)

小論文指導の劇的ビフォーアフター

 

潜龍舎 合格実績

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【北里大学 一般入試 小論文 対策コース】開講中!随時受付中!

下記フォームよりお問合せ/お申込みください。

 

 

↓ 過去の潜龍舎ブログはこちらから ↓

https://www.yu-hikai.com/category/senryuu

 

潜龍舎 小論文『十の奥義』

 

 

小論文/志望理由書の対策指導 圧倒的文圧で「合格する答案」の作成方法を伝授します!

合格答案の水準を熟知した添削と学校や大手塾の先生にはできない個別の指導によって、書く訓練を「まったくしたことがない」君の小論文を合格答案に!

Facebook Twitter