CONTACT
ご相談フォーム
048-796-7782
CONTACT
ご相談フォーム >>
電話で相談する >>
048-796-7782
浦和高校受験専門塾 雄飛会 | 浦和高校合格 埼玉の高校受験へ徹底指導 > 潜龍舎ブログ > 2016年度 北里大学 看護学部 一般入試 小論文 模範解答

2016年度 北里大学 看護学部 一般入試 小論文 模範解答

2016年度 北里大学 看護学部  一般入試 小論文 模範解答

筆者はロボット研究の経験のなかから、ロボットに歴然とした心がないのと同様に、人間にも歴然とした心はないと主張している。なぜなら、心、感情、知能、意識とは何かという問題を突き詰めて考えても、それらを端的に示す人間の機能はないからだと筆者は言う。また、実体のない「感情、知能、意識」という概念の存在をほぼすべての人が信じ、人々はそれらの概念に実感を抱いていることを指摘する。しかし、実感を抱くということと、本当に機能として存在することとは異なると筆者は述べる。とはいえ、自分の在り方について考えることこそが人間らしさであることを筆者は認めている。

以上のように、筆者は歴然とした心がないと主張する。しかし、私は、心があるように「見える」という事実は否定できないと考える。たとえば、他人が怪我をして痛がったり、苦しんだりしていれば、その相手を心配する。また、誰かが困っていれば、その点に共感し、手を差し伸べるということもある。したがって、こうした人間の振る舞いから、心があるとは言えないまでも、心があるように「見える」という点は否定できないと考える。人間に心があるかないかという問題は、たしかに解き難い問題である。しかし、筆者が、人が自分自身ついて考えることに人間らしさを見出しているように、心があるように「見える」点に人間らしさを見出すことができると考える。人間が他の動物やロボットと異なるのは、心があるように「見える」という事態を相互に認識することができ、そこに人間らしさを認めているからだと考える。

心があるように「見える」という現象を確認し合って、わたしたちは生きている。つまり、他者に心があるように振る舞うことは、自分の心の現れとして他者から解釈される。それゆえ、こうした振る舞いにおける現れに、われわれが人間らしさを滲ませることが人間を人間にさせている要因の一つだと考える。(788字)

 

 

潜龍舎の対策指導

対策1 課題文・資料の正確な読解力を身につける 

テーマを正確に把握しなければ、解答における論点がズレることになります。正確な読解力を身につけるべく、「読む」訓練を講師といっしょに行います。

 

対策2 設問の意図を把握し、設問の要求に即した解答作成の方針を定める訓練をする    

具体的には、小論文のプロット(骨組み)作成法、テーマに対する発想法を身につけます。何を書いていいのかわからない人、思いつかない人は、この対策が一番必要です。

 

対策3 具体的な文章の記述法を身につける

設問ごとの字数は多くはありませんが、余計な記述をしている余裕はないということです。自分の主張や考えを的確な表現とともに、論理的に記述する訓練を行います。

 

 

こんな人はすぐに潜龍舎へ

・まだ小論文対策を始めていない。

・市販の小論文の参考書を買って、書いてきたつもり

だけれど、ちゃんと書けているかわからない。

・学校の先生に見てもらっているけれど、

まともな添削指導になっていない気がする…。

・予備校の小論文コースを受講しているけれど、

小論文がまともに書ける気がしない…。

・過去問を見たら、どうしたらいいのか

分からなくなった(何を書けばいいのかわからない)…。

・過去問対策として北里大の問題を専門に見てもらいたい。

・試験まで残り日数がないため、短期間で小論文をマスターしたい。

 

 

最短で北里大合格のために特化した論述スキルの伝授、

発想法の指導を行います。

また、試験と同等の採点基準で添削を行います。

したがって、何をどこまで鍛える必要があるのか、

明確にして、指導を行います。

 

 

講座内容

①添削コース+アドバイスレポート+オリジナル模範解答

※添削指導書(内容に関する詳細な指摘、

小論文の改善方法を文面で指導します)

 

②添削+映像対面指導コース(120分)

上記添削コースに加え、双方向映像通信アプリを

用いた対面指導を行います。パソコン、スマートフォン、

タブレットのいずれかがあれば、どなたでもすぐにご利用

可能です。添削では教えきれない、課題に対する発想方法、

考え方を指導いたします。

 

受験生が潜龍舎の指導を受けるべき3つの理由(小論文編)

小論文指導の劇的ビフォーアフター

 

潜龍舎 合格実績

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【北里大学 一般入試 小論文 対策コース】開講中!随時受付中!

下記フォームよりお問合せ/お申込みください。

 

 

↓ 過去の潜龍舎ブログはこちらから ↓

https://www.yu-hikai.com/category/senryuu

 

潜龍舎 小論文『十の奥義』

 

 

小論文/志望理由書の対策指導 圧倒的文圧で「合格する答案」の作成方法を伝授します!

合格答案の水準を熟知した添削と学校や大手塾の先生にはできない個別の指導によって、書く訓練を「まったくしたことがない」君の小論文を合格答案に!

Facebook Twitter