CONTACT
ご相談フォーム
048-796-7782
CONTACT
ご相談フォーム >>
電話で相談する >>
048-796-7782
浦和高校受験専門塾 雄飛会 | 浦和高校合格 埼玉の高校受験へ徹底指導 > 潜龍舎ブログ > 2018 茨城大学 教育学部 一般入試(前期)小論文C 模範解答

2018 茨城大学 教育学部 一般入試(前期)小論文C 模範解答

2018  茨城大学 教育学部 一般入試(前期)小論文C 模範解答

問1:

子どもが社会との関わりを強く持つようになると、親の声の質は変化する。それまでは、母の声は独占的に自分に対して向けられた、いわばプライベートなものであった。しかし、子どもが学校に通うようになると、親の声は「社会の最前列の声」になる。いいかえれば、親の声は、社会に出始めた子どもが最初に接することになる声、自分が社会の標準という枠組みのなかにいる資格があるかを問う声になるのである。(189字)

 

解答のつづきはこちら

 

潜龍舎 ご案内

 

受験生が潜龍舎の指導を受けるべき3つの理由(小論文編)

 

小論文指導の劇的ビフォーアフター

 

潜龍舎 合格実績

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【全国対応】茨城大学 小論文対策講座 開講中!随時受付中!

下記フォームよりお問合せ/お申込みください。

 

↓ 過去の潜龍舎ブログはこちらから ↓

https://www.yu-hikai.com/category/senryuu

 

潜龍舎 小論文『十の奥義』

 

 

【全国対応】国公立大学 小論文 対策講座【潜龍舎 圧倒的文圧で合格をつかみ取る!】

潜龍舎ではアカデミック・スキルに熟達し、現役研究者でもある小論文指導対策専門のスタッフが、対策指導を完全個別指導にて行います。圧倒的文圧で合格を勝ち取る小論文作成のノウハウを指導いたします。【文章を書く訓練を「まったくしたことがない」高校生大歓迎!】

Facebook Twitter