CONTACT
ご相談フォーム
048-796-7782
CONTACT
ご相談フォーム >>
電話で相談する >>
048-796-7782
浦和高校受験専門塾 雄飛会 | 浦和高校合格 埼玉の高校受験へ徹底指導 > 潜龍舎ブログ > 2015 大阪府立大学 地域保健学域 看護学類 一般入試(前期) 小論文 模範解答

2015 大阪府立大学 地域保健学域 看護学類 一般入試(前期) 小論文 模範解答

2015 大阪府立大学 地域保健学域 看護学類 一般入試(前期) 小論文 模範解答

問題I

問1:花粉を受け取ってくれる同じ種類の仲間の植物が、同じ時期に花を咲かせること。(37字)

 

問2:越冬芽の中の開花を阻害する物質が分解されるだけの冬の寒さと、開花を促す物質を増やすだけの春の暖かさ。(50字)

 

問3:春に花咲く樹木は、前年の夏にツボミを作り、秋に、寒さを乗り切るための越冬芽という硬い芽にツボミを包み込む。この越冬芽のなかにはアブシシブサンという物質が多く含まれ、冬の寒さを感じることで、この物質が分解され、樹木の開花を阻害する。こうした冬の低温を感じたあと、春になり暖かくなると、開花を促進するジベレリンという物質の量がツボミのなかで増える。これによって、樹木は開花を迎えることができる。(195字)

 

問題II

問1:一般家庭に電話がほぼ普及していない状況。(20字)

 

問2:電話でつながる関係とは、住居という物理的範囲に制限されず、人間的魅力や共通の関心に基づいて形成される親密な社会的ネットワークである。それは、地縁や血縁とは異なる、地理的に拡散した新しい関係性であるが、基本的には直接顔を合わせる相手とのあいだで成立するものである。電話は主として、つながりたい相手とのこうした関係を物理的な距離に関係なく維持するために使われる。(179字)

 

問3:お互いに相手と付き合うかどうかを自由に選んで維持・管理する選択的人間関係が広がったのは、携帯電話の普及が原因である。携帯電話は、固定電話と違って基本的に本人しか出ることがなく、個人と個人が直接につながるのに適している。また、携帯電話には、見知らぬ人からかかってくる可能性が低いという特徴もある。さらに、発信番号表示サービスによって、かかってきた相手を確認し、心の準備をして応答することができる。(197字)

 

 

受験生が潜龍舎の指導を受けるべき3つの理由(小論文編)

 

小論文指導の劇的ビフォーアフター

 

潜龍舎 合格実績

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【全国対応】大阪府立大学 地域保健学域 看護学類 一般入試(前期) 小論文 対策講座 開講中!随時受付中!

下記フォームよりお問合せ/お申込みください。

 

↓ 過去の潜龍舎ブログはこちらから ↓

https://www.yu-hikai.com/category/senryuu

 

潜龍舎 小論文『十の奥義』

 

 

【全国対応】国公立大学 小論文 対策講座【潜龍舎 圧倒的文圧で合格をつかみ取る!】

潜龍舎ではアカデミック・スキルに熟達し、現役研究者でもある小論文指導対策専門のスタッフが、対策指導を完全個別指導にて行います。圧倒的文圧で合格を勝ち取る小論文作成のノウハウを指導いたします。【文章を書く訓練を「まったくしたことがない」高校生大歓迎!】

Facebook Twitter