CONTACT
ご相談フォーム
048-796-7782
CONTACT
ご相談フォーム >>
電話で相談する >>
048-796-7782
浦和高校受験専門塾 雄飛会 | 浦和高校合格 埼玉の高校受験へ徹底指導 > 潜龍舎ブログ > 【全国対応】AO・推薦入試対策 大学入試小論文対策 専門塾 『潜龍舎』

【全国対応】AO・推薦入試対策 大学入試小論文対策 専門塾 『潜龍舎』

 

 

 

潜龍舎 ご案内

はじめまして、潜龍舎代表の佐藤陽祐と申します。

潜龍舎は、大学入試におけるAO・推薦入試対策、小論文対策を行う塾です。今回は、これまでの記事をまとめつつ、改めて、潜龍舎のご紹介をしたいと思います。

 

 

指導内容

小論文対策講座

当講座の受講対象者は、大学受験におけるAO・推薦入試、一般入試において課される小論文対策を希望する高校生です。厳しい指導を行います。普段、メールやLINE、せいぜいツイッター等の文章作成しかせず、原稿用紙1枚上の文章すら書いたことのない生徒たちの貧弱極まりない文章(もどき)を、受験に向けて鍛えてまいります。論述すべきテーマの発想法や論理構成、 レトリックの技法、具体例の挙げ方、助詞の使い方にいたるまで、刀剣を作るように徹底して鍛え上げます。したがって、添削は出来次第では文章の全行に赤入れをします。どうか、へこまないでください。また専門家による添削に加え、120分という長い指導時間は、与えられたテーマについて何を考えるか、どう考えるかという思考法を講師との本気の対話をとおして、磨き上げることに用いられます。

受験生が潜龍舎の指導を受けるべき3つの理由(小論文編)

高校1,2年生向け 【小論文道場】

 

AO・推薦入試 志望理由書対策講座

AO・推薦入試において課せられる志望理由書作成の対策講座です。AO・推薦入試の合格者は、全体の合格者のごく一部だと思っている人がまだ多くいます。しかし、いまや私立大学合格者の5割は推薦・AO入試によるものです。AO・推薦入試は、難関大学における多くの学部でも課されています。志望の大学に合格するためには、このAO・推薦入試と一般入試の両方の機会を生かすのが賢明な受験方法です。このAO・推薦入試において一等重要な課題となるのが志望理由書です。

志望理由書には、合格するために必要な要素があります。これらの要素は「7つの観点」に分けられ、潜龍舎では「7つの観点」を記述に盛り込む指導(「7つの観点メソッド」)を行い、「合格する志望理由書」を作成できるように指導いたします。ノウハウもなく志望理由書を「それっぽく」作成するだけでは、AO・推薦入試では合格を勝ち取ることはできません。大学が提示するアドミッション・ポリシーを理解するところから始め、生徒の将来も見据えた「合格する志望理由書」作成指導を行います。

 

受験生が潜龍舎の指導を受けるべき3つの理由(AO・推薦入試対策編)

これから志望理由書を作成するあなたへ【AO・推薦入試 対策】

「勝つための」志望理由書をつくるために

鉄壁の志望理由書を作成するために

その志望理由書で本当に大丈夫?

 

ご入会までの流れ

下記ページのお問合せフォームからご入会希望のお申し込みをお願いいたします。ご入会希望の方には、無料にて対策相談、あるいはご面談をさせていただきます(遠方の方もオンラインでのご面談を承っております)。お気軽にお問い合わせください。

 

受講の流れ

①指導の事前に課題をお送りいたします。この課題について、小論文を書いてもらいます。

 

②作成した小論文を潜龍舎(潜龍舎メールアドレス:senryusha@gmail.com)まで送っていただきます。(そのさいに、指導日を決定いたします。)

 

※原稿用紙に小論文を解答していただき、スキャナーなどでスキャンしたPDFファイルや、スマートフォンや携帯電話のカメラで、作成した解答を撮影し、送っていただきます。当方で画像を拡大コピーして、添削をいたします。

 

③指導日までに添削原稿、アドバイスレポート、模範解答をお送りいたします。

 

④お約束した指導日に、120分の対話形式の授業を行います。

(ここまでが一回分の対策となります。)

 

合格体験記

慶應義塾大学 法学部 合格体験記

 

津田塾大学AO入試合格体験記

 

東京女子大学「知のかけはし入学試験」【合格体験記】

 

東京学芸大学 合格体験記

 

埼玉県立大学 合格体験記

 

FAQ(よくあるご質問)

教室はどこにありますか?

北浦和駅から浦高通り沿い徒歩6分、auショップの反対側の北浦和整形外科内科の入っている2階にございます。(横浜翠嵐高校受験専門 岡本塾 菊名駅前校での受講も可能です。月・水のみ。)地図はこちらになります。なお、当塾は完全予約制となっておりまので、来塾をご希望の方は必ずご予約をお願い致します。

 

地方に在住していますが受講は可能ですか。

潜龍舎の各種対策講座は、オンラインでの受講も可能です。弊塾の所在は埼玉県にございますが、弊塾では、これまで、秋田、福島、三重、静岡、鹿児島、長崎、佐賀などの受験生の指導をオンラインで行い、合格に導いてまいりました。

 

医療・看護系の小論文には対応していますか?

当然、対応しています。これまで、医療・看護の他にも、心理・教育・保育・経済・法学・哲学・神学・文学・教養・数学・都市工学など、様々な学部に対応して参りました。

 

面接やグループディスカッション、プレゼンテーションの対策指導はしてもらえますか?

はい、指導いたします。小論文と面接がセットになっている入試も多く、小論文と志望理由書・面接などの対策をトータルに行うことが可能です。また、事前に大学に提出しなければならないレポート等の対策指導も得意としております。さらに、大学の講義を受けて小論文を書く形式の試験についても、大学教員でもある代表の佐藤が、各種のテーマについて大学レヴェルの講義を行い、盤石な対策を行います。

 

帰国生入試や特殊な入試には対応していますか?

はい、対応しています。小論文を書く力をきちんと身につければ、入試の形態にはあまり左右されません。

※英語小論文の場合、すべての講師が対応できるものではないため、ご依頼を引き受けられるか否かは、個別にご相談ください。

 

社会人入試にも対応していますか?

はい、問題なく対応しています。大学受験の他、就職試験対策(エントリーシートや小論文・面接対策)も対応可能です。

 

月に何コマくらい受講すればいいですか?

志望大学、受験までの時期、受講者様の学習ペースもありますので、個別に提案をしています。目安としては、高校1~2年生は月に2コマ、高校3年生が、毎週一回、月4コマとお考え頂ければと思います。ただし、受験期が近い等の場合は、緊急対策講座を実施しておりますので、この場合も個別に受講スケジュールをご提案させていただいております。

 

自習室はありますか?

自習室の用意がございます。授業時間外にも教室にて学習を進めることができます。

 

教室見学や相談に予約は必要ですか?

ご見学やご面談は、完全予約制となっています。必ず事前の予約をお願い致します。

 

授業は何分授業ですか?

1コマ120分授業です。120分という長い指導時間は、与えられたテーマについて何を考えるか、どう考えるかという思考法を講師との本気の対話をとおして、磨き上げることに用いられます。

 

小論文以外の科目も教えてもらえますか?

小論文以外の他科目の対策をご希望なされる方は、雄飛教育グループ 『部活両立現役合格専門塾 文武修身塾』にてご相談を承っております。

 

欠席時に振替はできますか?

事前のご連絡をいただいた場合に限り、可能です。

 

 

【全国対応】潜龍舎オンライン指導風景

 

【全国対応】大学入試 小論文 模範解答作成を請け負います

 

潜龍舎合格実績

雄飛教育グループ大学受験部門

2020年度合格速報!

 

各大学専科講座

【全国対応】早稲田大学 政治経済学部 グローバル入試 対策講座 【模範解答】

【全国対応】慶應大学 法学部 FIT入試 専門対策講座

【全国対応】慶應義塾大学 AO入試対策講座

【全国対応】上智大学 推薦入試(公募制) 対策講座

【全国対応】東京女子大学「知のかけはし入学試験」対策講座

【全国対応】國學院大學 公募制自己推薦(AO型)入試 対策講座

【全国対応】順天堂大学 AO・推薦入試対策 「私の順大プラン」・小論文

【全国対応】明星大学 教育学部 AO入試 小論文 対策講座【模範解答】

【全国対応】女子栄養大学 アクティブ・ラーニング入試 対策講座

【全国対応】東洋大学 公募推薦入試 対策専門講座

【全国対応】埼玉大学 推薦入試 対策講座

上記講座は対策講座の一部です。

上記以外の大学のAO・推薦入試対策もお任せ下さい。

 

高校1、2年生向け 小論文を書くために読んでおきたい本

【全国対応】圧倒的文圧を持つ小論文の書き方【潜龍舎】

高校1,2年生ならびにその保護者の皆様へ―AO・推薦入試対策はもう始まっている―(全3回)

 

 

↓ 過去の潜龍舎ブログはこちらから ↓

https://www.yu-hikai.com/category/senryuu

 

潜龍舎 小論文『十の奥義』

小論文/志望理由書の対策指導 圧倒的文圧で「合格する答案」の作成方法を伝授します!

合格答案の水準を熟知した添削と学校や大手塾の先生にはできない個別の指導によって、書く訓練を「まったくしたことがない」君の小論文を合格答案に!

Facebook Twitter