CONTACT
ご相談フォーム
048-796-7782
CONTACT
ご相談フォーム >>
電話で相談する >>
048-796-7782
浦和高校受験専門塾 雄飛会 | 浦和高校合格 埼玉の高校受験へ徹底指導 > 潜龍舎ブログ > 【全国対応】AO・推薦入試の併願戦略―AO・推薦入試のためのストラテジー②―【潜龍舎】

【全国対応】AO・推薦入試の併願戦略―AO・推薦入試のためのストラテジー②―【潜龍舎】

【AO・推薦入試のためのストラテジー①】

こちら

 

AO・推薦入試を利用する際の受験戦略

 

①志望校への単発AO・推薦入試→ダメだったら、志望大学の一般入試へ

 

②AO・推薦入試の複数受験により「希望学科」への合格を早期に決める

AO・推薦入試においても、一般入試と同様に併願校の受験を行い、リスク回避を行います。今回は、この②の戦略について、述べたいと思います。

 

潜龍舎 黄金ルートの受験プランニング

志望校の学部学科と同系統の他大学のAO・推薦入試を複数併願することが可能です。たとえば、立教大学異文化コミュニケーション学部を第一志望とした場合、以下のような受験プランニングが可能です。(下記の日程は、2020年度試験のものです。2021年度以降の試験日程については、各大学の募集要項をご確認ください。)

 

 

①横浜市立大学 国際教養学部 AO入試(一次試験 書類審査 二次試験日:10月12日)

②立教大学異文化コミュニケーション学部 自由選抜入試 方式A(試験日:11月16日)

③東海大学 国際文化学部 公募制推薦入試 (試験日:11月17日)

④青山学院大学地球社会共生学科自己推薦入試(試験日:11月23日)

⑤松蔭大学 コミュニケーション文化学部 異文化コミュニケーション学科 推薦入学第II期(試験日:12月2日)

⑥大東文化大学 国際関係学部 自己推薦入試(後期)(試験日12月8日)

 

 

上記の例では、立教以外の大学は、立教の合格発表日と入学手続期限日が被らないようにしてあります。また、大学によっては、合格した場合には入学を確約することを求めるところもありますが、上記の大学ではそうした制約はありませんので、併願が可能になります。

 

このように、AO・推薦入試においても、試験日、合格発表日、手続期限日などを調整しながら、併願戦略を立てることが必要です。潜龍舎では、専門スタッフであるAO・推薦入試受験プランナーが、受講者の希望を伺いながら、黄金ルートの受験プランニングを行います。最適なプランで、AO・推薦入試の合格をつかみとっていきましょう!

 

ご相談は随時、お受けしております。

AO・推薦入試受験プランについては、随時お受けしております。下記のフォームより、ご相談希望の旨をお知らせください。

 

潜龍舎ご案内/入塾希望の方へ

 

外国語検定試験で資格・スコアを取得せよ!―AO・推薦入試のためのストラテジー③―

高校1、2年生向け 小論文を書くために読んでおきたい本

【全国対応】圧倒的文圧を持つ小論文の書き方【潜龍舎】

高校1,2年生ならびにその保護者の皆様へ―AO・推薦入試対策はもう始まっている―(全3回)

 

 

 

潜龍舎合格実績

雄飛教育グループ大学受験部門

2020年度合格速報!

 

各大学専科講座

【全国対応】早稲田大学 政治経済学部 グローバル入試 対策講座 【模範解答】

【全国対応】慶應大学 法学部 FIT入試 専門対策講座

【全国対応】慶應義塾大学 AO入試対策講座

【全国対応】上智大学 推薦入試(公募制) 対策講座

【全国対応】東京女子大学「知のかけはし入学試験」対策講座

【全国対応】國學院大學 公募制自己推薦(AO型)入試 対策講座

【全国対応】順天堂大学 AO・推薦入試対策 「私の順大プラン」・小論文

【全国対応】明星大学 教育学部 AO入試 小論文 対策講座【模範解答】

【全国対応】女子栄養大学 アクティブ・ラーニング入試 対策講座

【全国対応】東洋大学 公募推薦入試 対策専門講座

【全国対応】埼玉大学 推薦入試 対策講座

上記講座は対策講座の一部です。

上記以外の大学のAO・推薦入試対策もお任せ下さい。

 

 

↓ 過去の潜龍舎ブログはこちらから ↓

https://www.yu-hikai.com/category/senryuu

 

潜龍舎 小論文『十の奥義』

【AO・推薦入試小論文対策専門塾 潜龍舎】AO・推薦入試対策 相談受付中!

小論文を中心にアカデミックスキルに熟達した専門スタッフが指導するAO・推薦入試対策専門塾。双方向通信システムZOOMを用いた全国対応。「志」のある受験生のみなさん、学校の先生や予備校のスタッフにはできない専門指導によって、適切な対策を行いAO・推薦入試に臨み、合格を勝ち取りましょう。

Facebook Twitter