CONTACT
ご相談フォーム
048-796-7782
CONTACT
ご相談フォーム >>
電話で相談する >>
048-796-7782
浦和高校受験専門塾 雄飛会 | 浦和高校合格 埼玉の高校受験へ徹底指導 > 潜龍舎ブログ > 2023年度 群馬県立女子大学 文学部 美学美術史学科 一般選抜 前期日程試験 総合問題 模範解答

2023年度 群馬県立女子大学 文学部 美学美術史学科 一般選抜 前期日程試験 総合問題 模範解答

問1

① 意気揚々:自信にあふれ、誇らしげにふるまうさま。

② 象徴:抽象的な理念や価値などを具体的な事物が代理で表すこと。

③ 啓蒙:無知な人々に正しい知識を教え、合理的な考え方へと導くこと。

④ 格調高い:上品で洗練された雰囲気があること。

⑤ 前衛:時代に先駆け、実験的かつ創作的な試みを行うこと。

 

問2

人間の表現作品が、音楽、自動車、建築などさまざまな分野で、それに従事する者の集団が有する信念や価値体系を前提し、それらに属するデザインを継承したり借用したりすることで、それらを内に取り込んでいること。(100字)

 

問3

特定のリズムやハーモニーをなす構造をもつ音のパターンは音楽的である。音のパターンを聴くときに、聴く者が音楽的構造に関する先行了解をもち、それをもとにしてこのパターンが解釈されるとき、音楽が成立する。この先行了解は、音楽に関して継承されてきた信念や価値体系から成り立つ。音楽作品は聴く者のこの期待を前提としており、そこに音楽であるものと音楽的にすぎないものとの区別がある。なぜなら、音楽的ではない前衛的な作品でも、この期待のもとで聴かれることを前提として、それを裏切ることで、音楽たりえるからである。(249字)

 

問4

社会的交流の例として、鳥の歌は、鳥の社会において求愛という意味をもち、鳥同士を結びつける交流の契機として役に立つ。その他にも、集団のうちで発声を契機として相互に結びつく動物もいる。それに対して、文化的交流はこうした意味での社会的交流を超える多くの契機を含んでいる。文化は人間同士で構築された習慣や伝統を前提している。筆者は音楽文化の考察によってこの点を指摘している。つまり、人間の音楽は、鳥の歌とは異なり、18世紀の音楽の慣習や20世紀のジャズにおける通念など、地域や時代に固有の習慣や伝統を継承し、それに応答することで成り立つ交流形態である。したがって、文化的交流とは、社会的交流と異なり、特定の集団が有する既成の信念や価値観体系の世代的継承を介した人間同士の結びつきである。

私はこうした筆者の考えに賛同する。とくに面白いのは、前衛的な音楽作品でさえも、それが音楽であるためには、文化的交流という形態をとらざるをえないという点である。たしかに、音楽性そのものを否定するような前衛作品には、「もはやそれは音楽なのか」という批判がありがちである。しかし、そうした批判自体が音楽そのものの懐の深さと進歩を否定する批判であることを指摘できるだろう。

たとえば、トイレを流す音や音源テープを無秩序に貼り合わせた作品などは、音楽的ではないものの、筆者の定義では音楽になる。ハイドンやパストリアスも当時の「文化」を壊すことを意

図していただろう。音楽が特定の地域や時代に拘束されるとしたら、音楽に自分自身の殻を破っていくダイナミズムは期待できない。それに対して、音楽が文化的交流という形態をとることで、従来の音楽観を否定するような作品も音楽の範疇に入り、それらとの交流によって音楽観そのものの変革が促されてきた。私はここに音楽の懐の深さとダイナミズムを見出したい。

774 400 字詰原稿用紙2 枚に収まることを確認済み)

 

群馬県立女子大学 文学部 美学美術史学科 一般選抜 前期日程試験 総合問題

群馬県立女子大学 文学部 美学美術史学科 一般選抜 後期日程試験 小論文

小論文対策は、適切な指導者に見てもらう必要があります。潜龍舎の小論文指導は、皆、大学の採点基準を熟知したプロ講師によるものです。添削の段階から、厳しい基準によって指導が行われます。特に群馬県立女子大学の小論文は、前期の総合問題と後期日程試験においても課せられます。特に美学や美術分野に関する内容の課題文が提示され、自分の考えを述べる必要があります。一般的な小論文の「型」に当てはめていくだけでは対応できません。したがって、論述のために必要な課題文を読解する力、何を書くべきかについて発想する力、論理に依拠し明解な構成を論文に持たせる力を養成し、圧倒的文圧によって合格を勝ち取る指導を行います。学術論文を執筆するプロの研究者による、骨の髄まで響く添削指導をぜひ一度ご体感ください。

 

潜龍舎の小論文対策指導について

潜龍舎のスタッフは全員が博士号の学位を有し、大学でも講義を担当し、学術論文を執筆する現役の研究者です。したがって、潜龍舎が大手塾さんと異なるのは、入試審査官である大学教員のニーズを知り尽くし、アカデミズムの立場から指導を行う点にあります。大学における学問や研究の観点から小論文指導を行う点が、他塾の指導者とは明確に異なり、大きな強みであると言えます

また、弊塾の特徴としては、一対一の完全個別指導です。大手塾のなかには、指導者一人で複数生徒の指導を同時間内に行うところもあるようです。しかし、過ごす時間や指導の密度は当然、個別指導のほうが高くなります。さらに、指導時間以外にもLINEやメールなどで随時質問対応が可能です。生徒との連絡を密に取りながら、生徒とともに伴走して臨むスタイルが弊塾の大きな特徴だと言えます。まとめましょう。

 

潜龍舎の指導の強み

1.潜龍舎は現役の研究者集団であり、大学教員のニーズを知り尽くし、アカデミズムの立場から指導を行う。

2.完全個別指導+随時質問対応可能

3.生徒の将来を考え、生徒の問題や課題に寄り添った指導を行う。

 

潜龍舎では、職人気質の極めて強いプロのスタッフが、一人一人の生徒に、時間をかけて、丁寧に小論文対策指導を行います。したがって、指導できる生徒数に限りがありますので、お早目のご相談、ご入会をお願いいたします。

 

 

「小論文対策は独学では無理です」

どうも皆様が勘違いをなさっているようなので、はっきりと申し上げておきます。

小論文対策は独学では無理です

 

合格する小論文の書き方 関連記事 まとめ

合格する小論文の書き方 【大学入試 総合型選抜 学校推薦型選抜 添削指導 個別指導 オンライン指導 】

 

潜龍舎作成小論文模範解答

 

潜龍舎 小論文関連動画

小論文の書き方①「課題文型小論文」

 

小論文の書き方②「資料分析型小論文」

 

小論文の書き方➂「テーマ型小論文」

 

小論文のプロットを作るシリーズ〈1〉 【合格する小論文の作り方】

 

 

小論文のプロットを作るシリーズ〈2〉 【合格する小論文の作り方】

 

小論文対策を始める必要があるときに最初に行うべきこと

小論文対策を始める必要があるときに最初に行うべきこと

 

「志望校・併願校に小論文試験があるのにもかかわらず、まだ何もしていない受験生の皆様へ」

志望校・併願校に小論文試験があるのにもかかわらず、まだ何もしていない受験生の皆様へ

 

「書きながら考えるな!考えてから書け!」

「書きながら考えるな!考えてから書け!」【大学入試 小論文】

 

「他者に自分の考えを伝えるための説明の「構造」について」

他者に自分の考えを伝えるための説明の「構造」について 【大学入試 小論文】

 

「書き方を教えても、書けるようにはならない!?」

「書き方を教えても、書けるようにはならない!?」【大学入試 小論文】

 

論理的な文章とはなにか

論理的な文章とはなにか【大学入試 小論文】

 

模範解答の研究をしなさい

模範解答の研究をしなさい【大学入試 小論文】

 

各講座実施中!

慶應義塾大学 一般入試 小論文対策講座

慶應義塾大学 SFC AO入試対策講座

慶應義塾大学 法学部 FIT入試対策講座

慶應義塾大学 総合政策学部 小論文対策

慶應義塾大学 環境情報学部 小論文対策

 

各講座とも定員制ですので、お早めのお問合せ、お申込みを

よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

【全国対応】総合型選抜・学校推薦型選抜 対策 / 大学入試小論文 対策 専門塾 潜龍舎 募集要項

 

潜龍舎LINE@にて、慶應大学小論文対策、総合型選抜AO入試、FIT入試等についてご相談、質問等、随時お受けしております。友達追加の上、お気軽にお問い合わせください。

友だち追加

 

 

小論文/志望理由書の対策指導 圧倒的文圧で「合格する答案」の作成方法を伝授します!

合格答案の水準を熟知した添削と学校や大手塾の先生にはできない個別の指導によって、書く訓練を「まったくしたことがない」君の小論文を合格答案に!