CONTACT
ご相談フォーム
048-796-7782
CONTACT
ご相談フォーム >>
電話で相談する >>
048-796-7782
浦和高校受験専門塾 雄飛会 | 浦和高校合格 埼玉の高校受験へ徹底指導 > 文武修身塾ブログ > 【早慶上智・立教・青山・英語専門塾】早めに出願資格を知ってコツコツと!

【早慶上智・立教・青山・英語専門塾】早めに出願資格を知ってコツコツと!

 

雄飛教育グループの大学受験部門正式発足4年

主な進学先(複数人進学した大学)をあげると

  

早稲田大学  5名

慶應義塾大学 4名

上智大学   4名

東京学芸大学 4名

順天堂大学  4名

日本女子大  4名

東京女子大  3名

白百合女子  3名

東洋大学   3名

など

 

魔法はない。

でも、圧倒的進学先の理由はある。

 

今回は連載で、文武修身塾流

受験を見据えた英検学習法へのアドバイス

 

第1回目の記事はこちら ↓

【早慶上智・立教・青山・英語専門塾】文武修身塾流:大学受験を見据えた英検学習法へのアドバイス

 

コツコツの原動力!

自分以外の誰かの行動を想像しようよ

 

ではどういう現実が残ったのか?について、

もう少し掘り下げていこう。

 

まず、文科省が「四技能については大学の皆様に任せた!」

と言った以上、

「四技能については大学側の裁量に依るところが多い」

という認識が必要になってきた。

 

受験生にとっては

「共通テスト対策」「個別試験の対策」に加えて

「英語民間試験対策」が必要になる可能性が

依然として残されている。

 

大学によって試験形態は大きく異なるので、

受験生は必要な情報を得なければいけない。

 

以上が、我々が直面している現実ね。

 

これを踏まえて強調したいのは、

 

必要な情報をすでにキャッチしていて、

必要な準備を進めているライバルがいる!

 

ということ。

 

現実に対して善処できている人間と

そうじゃない人間がいるって話で

善処できた人間が基本的には勝つよってこと。

 

必要な情報に関しての具体例で言えば、

一番有名なとこでいうと立教大学

 

立教大学は英語の採点に関しては、

共通テストもしくは民間試験のスコアの高い方を

採用します。

 

最近、換算方法の参考数値が出たよね。

 

CSEスコア2195以上で、

大学入試共通テスト85%換算(175/200)

 

CSEスコア2265以上で、

大学入試共通テスト95%換算(190/200)

 

CSEスコア2300以上で、

大学入試共通テスト100%換算(200/200)

 

青山学院でいえば、

 

国際政治経済学部:準1級

総合文化政策学部(A方式):CSEスコア2100以上

 

が出願資格ね。

 

それに総合選抜型入試(AO入試)なんかは

英検2級を出願資格とする大学がかなり増えてきています。

 

目標が決まるタイミングや

志望校が決まるタイミングなんて人それぞれで

 

そこが遅い早いに差なんて設けるべきじゃない

と思うんだけど(遅すぎるのは多分にダメよ)

 

「自分より先に準備をしている人間がどれだけいるか」

想像できるかについては、こればかりはセンス。

 

コツコツやるには、

コツコツできるための心が必要だってことだ。

 

つづくよー!

 

文武修身塾:徹底演習道場!

毎週、火曜日・木曜日開講!

19:30~22:30

 

道場を活用して、毎週6時間の演習を継続しよう!

 

 

雄飛教育グループ:大学受験部門

↓ 文武修身塾ブログはこちら ↓

https://www.yu-hikai.com/category/bunbu

 

合格奪取戦略構築大相談会実施しています!

個別授業、徹底演習道場の体験受付中です!

LINE公式お問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。

また早稲田大学・GMARCHなどの最新受験や

部活両立現役合格へのお役立ち情報ブログの更新のお知らせ

を定期的に配信しています。

是非ご登録ください。

 

【部活両立現役合格専門塾 文武修身塾LINE公式】

友だち追加

 

雄飛教育グループ:大学受験部門 文武修身塾

イメージはこちら ↓ ↓ ↓

 

 

学受験部門対談を始めました。

早稲田挑戦チャンネル!

 

チャンネル登録を是非!

君の現状から志望校までの距離と残り時間から圧倒的受験戦略を一緒に構築します!

逆転合格へ向けて、やるべきことを明確にプランニングします!まずは受験戦略構築面談へお申し込みください!結果を出す一流の選手には、必ず優秀なコーチが付いています!一緒に取り組もう!

Facebook Twitter