CONTACT
ご相談フォーム
048-796-7782
CONTACT
ご相談フォーム >>
電話で相談する >>
048-796-7782
浦和高校受験専門塾 雄飛会 | 浦和高校合格 埼玉の高校受験へ徹底指導 > 合格体験談 > 本郷高校合格体験記 本太中学卒 寺島祥太君

本郷高校合格体験記 本太中学卒 寺島祥太君

入塾した当初は、

 

「こんな塾があるのか」

と思っていたのを覚えています。

 

教室にはドラえもんが複数配備され、

ドルマークの羽がついたデザインのジャージを

身にまとっている塾長。

 

「ヤバいところに来てしまったかも」

と考えていました。

 

ヤバいところであるのは

今でも否めない気がしますが、

 

勉強するには最高の環境でした。

 

やっぱり仲間の存在が大きかったと思います。

 

私を含め、個性的なメンバーだった中3生。

 

築地の鮪ゲームなどといった

謎なことをやり始める生徒

 

クイズゲームが強かった生徒など

 

同じ教室の仲間一人一人の存在が

私の原動力になってくれました。

 

高校受験の勉強を通して理解したことは

勉強に近道はないということです。

 

そして、勉強の質は量をこなせば

自然とついてくるということ。

 

どうすれば効率的に・・・

とか考えている暇があるならば

 

ペンを動かせということです。

 

これに気づかせてくれた

一柳先生をはじめとする先生たちに

本当に感謝しています。

 

勉強は「量」。

 

「勉強法」を紹介するなら

青ペン書きなぐり勉強法です。

 

青ペンで覚えたいことを書きまくるのです。

右手が硬直するまで。

 

もちろん時間はかかりますが、

正確に覚えるならこれしかないと思います。

 

見て覚えるなんてまず無理なので。

 

自分は狂ったようにこれを実践しました。

 

唯一、デメリットをあげるならば、

そのノートを見た友達から

「気持ち悪い」と言われることぐらいでしょう。

 

やらされていると思っているのではダメです。

中2あたりまでの自分のことですね(笑)

 

そう思っているならば

高校受験はやらなくていいと思います。

 

義務教育ではないですし。

 

私が伸びるようになったのも

そこの意識が変わってからでした。

 

変わっていなければ第一志望にも

合格していなかったでしょう。

 

最後に、改めて

一柳先生、佐藤先生、鈴木先生などの先生方、

そして仲間たちにはお礼を言わせてもらいます。

 

ありがとうございました。

 

そして雄飛会ブログにもあるように

合格はただの通過点です。

 

高校受験を通して得た全てのことを礎に、

今後も失速することなく頑張っていこうと思います。

 

成績爆裂向上のきっかけ!
塾長直接指導の体験授業お申し込み!

目指せ450点以上!浦高・一女・大宮への第一歩!!
1週間の無料体験授業を英語・数学・国語と受講して下さい。
成績爆裂向上のきっかけを塾長と見つけましょう!
無料体験授業のお申し込みはこちらのフォームからどうぞ。

Facebook Twitter