CONTACT
ご相談フォーム
048-796-7782
CONTACT
ご相談フォーム >>
電話で相談する >>
048-796-7782
浦和高校受験専門塾 雄飛会 | 浦和高校合格 埼玉の高校受験へ徹底指導 > 雄飛会塾長ブログ > 浦和高校合格体験記 本太中学校卒 早下雅弘君

浦和高校合格体験記 本太中学校卒 早下雅弘君

愛と勇気とペンだこin雄飛会

雄飛会に入ってから早三年。

 

浦高にも合格でき、

学年順位77位で喜んでいた時期が懐かしいです。

 

雄飛会を終えて、改めて考えてみると、

雄飛会は他の塾とは全く違うなと思いました。

 

僕が行った雄飛会は、

おもしろさがモットーの雄飛会でした。

 

先生の深イイ話や、

休み時間にやったチンチロリンが記憶に残っています。

 

ここまで読むと、それはただの友の会ではないか

と思われる方もいると思います。

 

しかし、雄飛会は違います。

 

僕が学年順位77位から

浦高合格を勝ち取ったのも事実。

 

雄飛会は自由度が高い塾なのです。

雄飛会は、ほぼ毎日開いています。

 

行きたいときに行けば先生が寝袋でスタンバイしています。

 

今だから言えますが、僕は家では勉強できない体質なのです。

 

雄飛会に通う前は、学校から帰ると、

無意識にパソコンを開き、

 

ポチポチやっていたら親に「勉強しなさい!」と

言われる毎日でした。

 

しかも、勉強をし始めると頭がボーッとしてくるのです。

 

完全に負の人生を歩んでいました。

 

しかしっ!雄飛会に出会ってからはっ!!

 

学校から帰ると、

勉強をやらなきゃなと思いつつパソコンを開き、

少しポチポチやってから雄飛会に行く毎日!

 

勝ち組ですね。

 

「本当に勉強しているの?」

今年、親に一番言われた言葉です。

 

雄飛会から帰ってくると、

顔がニヤついているのが原因でしょうか。

 

元からです。

 

確かに、自分はガンガン勉強をしてる!

という感覚はないのです。

 

しかし、できました。

 

長時間勉強の象徴、ペンだこが。

これは雄飛会マジックだなぁと実感しました。

 

テスト前の土日は気付いたら

勉強時間9時間を超えていました。

 

また、一柳先生は生徒のモチベーションを

上げるのが上手いです。

 

先生の話術にホイホイ乗せられると、

いつの間にか塾が終了していたこともありました。

 

僕は、雄飛会に入って良かったなと思っています。

 

学校では友達と思いっ切り遊び、

帰ったら雄飛会に行って勉強することができたので、

非常に充実していました。

 

並みではない塾なので、

人によって合うか合わないかがあるとは思いますが、

塾を悩んでいる方は一度体験することをオススメします。

 

是非、雄飛会マジックを実感してください。

 

スパルタで厳しいのに

生徒の笑顔があふれる塾へ!

向上心あふれる浦高・一女・大宮挑戦者を待つ!

成績を上げるために誤魔化しなく、

真剣に取り組める方のみお問い合わせください。

 

塾長ブログをお読みになって、

塾の方針に共感できる親御様だけ

お問い合わせいただけると嬉しいです!

 

 ↓ 塾長ブログ!要チェック! ↓

https://www.yu-hikai.com/category/blog

 

雄飛会企画・監修!

『自学力の育て方』

全国の書店で大好評!発売中!

 

 

東洋経済オンライン

塾長一柳の書いた記事が掲載されています。

是非、ご一読を!

 

「自力で学べる子」「学べない子」の決定的差

最上位層が実践する習慣を身につけるコツ

https://toyokeizai.net/articles/-/472412

 

【雄飛会卒塾生進学先】

2021年度:【雄飛教育グループ】進学先

 

 【雄飛会卒塾生合格体験談】

https://www.yu-hikai.com/category/voice

 

大人気!(ごく一部で 笑)

脳内筋肉の【教養体育教師】!

偏差値70突破!

難関公立高校受験【知的突破力】養成講座

チャンネル登録を是非!

 

更新情報はこちらでお届け ↓

県立浦和高校受験専門塾 雄飛会

LINE公式

友達追加をよろしくお願い申し上げます。

友だち追加

 

雄飛会オンライン説明会

 

雄飛教育グループ:大学受験部門【入塾説明会】×【合格実績】

成績爆裂向上のきっかけ!
塾長直接指導の体験授業お申し込み!

目指せ450点以上!浦高・一女・大宮への第一歩!!
1週間の無料体験授業を英語・数学・国語と受講して下さい。
成績爆裂向上のきっかけを塾長と見つけましょう!
無料体験授業のお申し込みはこちらのフォームからどうぞ。

Facebook Twitter