CONTACT
ご相談フォーム
048-796-7782
CONTACT
ご相談フォーム >>
電話で相談する >>
048-796-7782
浦和高校受験専門塾 雄飛会 | 浦和高校合格 埼玉の高校受験へ徹底指導 > 文武修身塾ブログ > 【浦和高校】文武修身塾活用法!(赤本の目標設定)【早稲田大学商学部】

【浦和高校】文武修身塾活用法!(赤本の目標設定)【早稲田大学商学部】

 

前回の記事はこちら ↓ ↓ ↓

【浦和高校】文武修身塾活用法!9月スタート編(模試の徹底分析から現役合格を掴む)【早稲田大学商学部】

 

雄飛会⇨浦和高校⇨

文武修身塾⇨早稲田大学商学部

へ進学

 

中学校、高校、そして大学と

 

残念ながら塾長と

全く同じ進学をしてしまった(笑)

橋本くんからの伝言シリーズ続編

 

現役合格のための2学期以降のモチベーション!②

 

赤本の目標設定 

(抜粋)

この時期から、赤本をグイグイ解き始める時期ですが、

 

志望校よりワンランク下の大学の問題は

合格点近く取れていると順調です。

 

また、得点率を欠かさず記録しておきましょう。

しっかりと可視化しておくことで、

向き合い方にも変化が生まれるし、

先生と共有する事項も自然と増えていきます。

 

一人一人の弱点に合わせたプリントを作成してくれたり、

参考書を勧めてくれたり、

生徒第一の指導が身に染みる時期です(笑)

 

 

カジヤ先生より

 

いい目標設定です。

どの分野でも基本を疎かにする者は大成しないし、

 

上のランクを目指せば目指すほど、

基本の上に成り立っている出題が多い。

 

基本の定着度を測るという視点を、

過去問演習に持ち込む点は大変良い。

 

得点率を記録していくことの最大の意義は、

「どうすれば点数があがるのか」という問題提起が、

否応なしに生まれていくということだ。

 

点数や偏差値といった数値は、

受験生に「問い」を投げかける。

 

問題を解き終えた後にも、

真価が問われるということを忘れちゃいけない。

 

続く。

 

現役合格フローチャート!

 

より塾の雰囲気や教務力を知るためのブログ

 

西高ギャルから法政ギャルへの挑戦!

 

市立浦和から華麗に早稲田合格を決める話

 

文武修身塾:浦高勢、早稲田制圧のお話

 

慶應義塾大学に合格するお話

潜龍舎の小論文対策指導を3年間受け続けて、慶應義塾大学に合格するお話【合格体験記】

 

早稲田大学 スポーツ科学部 小論文 について

【オンライン・添削指導・個別指導】早稲田大学 スポーツ科学部 小論文 について【一般入試&自己推薦入試】【模範解答】

 

雄飛教育グループ:大学受験部門

↓ 文武修身塾ブログはこちら ↓

https://www.yu-hikai.com/category/bunbu

↓ 潜龍舎ブログはこちら ↓

https://www.yu-hikai.com/category/senryuu

 

合格奪取戦略構築大相談会実施しています!

個別授業、徹底演習道場の体験受付中です!

お問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。

 

【部活両立現役合格専門塾 文武修身塾LINE公式】

友だち追加

  

雄飛教育グループ:大学受験部門

オンライン【入塾説明会】文武修身塾×潜龍舎

 

 

君の現状から志望校までの距離と残り時間から圧倒的受験戦略を一緒に構築します!

逆転合格へ向けて、やるべきことを明確にプランニングします!まずは受験戦略構築面談へお申し込みください!結果を出す一流の選手には、必ず優秀なコーチが付いています!一緒に取り組もう!

Facebook Twitter