CONTACT
ご相談フォーム
048-796-7782
CONTACT
ご相談フォーム >>
電話で相談する >>
048-796-7782
浦和高校受験専門塾 雄飛会 | 浦和高校合格 埼玉の高校受験へ徹底指導 > 潜龍舎ブログ > 【全国対応】埼玉大学 教養学部 後期日程 小論文 緊急対策講座

【全国対応】埼玉大学 教養学部 後期日程 小論文 緊急対策講座

埼玉大学 教養学部 後期日程 小論文試験について

試験時間は90分。2019年は「自己責任」論、2018年は「国語」について、2017年は「女性が子を産むこと」についてと、例年多様なテーマから出題されます。課題文は相応の分量があり、記述の字数も1200字あるため、90分の試験時間のマネジメントが重要になります。設問も小論文の型やネタを用意したぐらいでは対応できるものではありません。社会問題に対する基礎知識や社会的な文脈力を備えた上で、現実的かつ論理的に妥当な解答を作成する必要があります。

 

2019年度 教養学部 後期日程 小論文 模範解答

 

潜龍舎の対策指導

 

対策1 課題文の正確な読解力を身につける 

テーマを正確に把握しなければ、解答における論点がズレることになります。正確な読解力を身につけるべく、「読む」訓練を講師といっしょに行います。

 

対策2 設問の意図を把握し、設問の要求に即した解答作成の方針を定める訓練をする

具体的には、小論文のプロット(骨組み)作成法、テーマに対する発想法を身につけます。何を書いていいのかわからない人、思いつかない人は、この対策が一番必要です。

 

対策3 具体的な文章の記述法を身につける

設問ごとの字数は多くはありませんが、余計な記述をしている余裕はないということです。自分の主張や考えを的確な表現とともに、論理的に記述する訓練を行います。

 

小論文指導の劇的ビフォーアフター

 

受験生が潜龍舎の指導を受けるべき3つの理由(小論文編)

 

こんな人はすぐに潜龍舎へ

・まだ小論文対策を始めていない。

・学校の先生に見てもらっているけれど、まともな添削指導になっていない気がする…。

・予備校の小論文コースを受講しているけれど、小論文がまともに書ける気がしない…。

・過去問を見たら、どうしたらいいのか分からなくなった(何を書けばいいのかわからない)…。

・配点を見て、他でカバーするからいいや、と思っている…。

 

【全国対応】国公立大学 後期試験 小論文 緊急対策講座【潜龍舎】

【全国対応】国公立大学 後期試験 小論文 緊急対策講座【潜龍舎】

 

【埼玉大学 教養学部 後期日程 小論文 緊急対策講座】開講中!随時受付中!

指導コースと受講料について

・添削コース(添削+模範解答+アドバイスレポート)

添削に加え、アドバイスレポート(内容に関する詳細な指摘、小論文の改善方法を文面で指導いたします。)ある程度「書く」ことができる生徒様のご受講をおすすめします。

 

・添削+対面指導コース(添削コース+対面指導120分)

「添削コース」に加えて、添削のみでは教えきれない、課題に対する発想方法、出題者の意図をとらえる考え方を指導いたします。(※遠方の方は、双方向映像通信アプリZOOMを用いた対面指導を行います。スマートフォン、タブレットがあればどなたでもすぐにご利用可能です。)

 

 

〇受講料金 月毎に受講前のお支払いとなり、指定口座への銀行振込をお願いしております。

・ご入会金 ¥20,000- +消費税

・添削コース      1回  ¥15,000- +消費税

・添削+対面指導コース  1回 ¥24,000- +消費税

 

下記フォームよりお問合せ/お申込みください。

 

 

↓ 過去の潜龍舎ブログはこちらから ↓

https://www.yu-hikai.com/category/senryuu

 

潜龍舎 小論文『十の奥義』

【全国対応】国公立大学 後期日程 小論文緊急対策講座【潜龍舎】

諦めるな、チャンスをつかめ。後期試験に臨もうという受験生。後期日程では小論文、総合問題、面接などが行われます。今まで対策してこなかったのは君だけじゃない。みんなゼロからヨーイドン!なのが、後期日程の試験だ!おまけに後期日程試験の欠席率は約5割!まずは、試験場に行くぞ。諦めるな、チャンスをつかめ。

Facebook Twitter