CONTACT
ご相談フォーム
048-796-7782
CONTACT
ご相談フォーム >>
電話で相談する >>
048-796-7782
浦和高校受験専門塾 雄飛会 | 浦和高校合格 埼玉の高校受験へ徹底指導 > 潜龍舎ブログ > 【全国対応】早稲田大学 政治経済学部 グローバル入試 対策講座 【模範解答】

【全国対応】早稲田大学 政治経済学部 グローバル入試 対策講座 【模範解答】

早稲田政経グローバル入試は、1次選考書類を8月初頭には出願する必要があるため、はやめの対策が合否の鍵を握ります。潜龍舎では、ZOOMやskypeを用いた遠隔地への指導も行っておりますので、講座の受講は全国どこからでも可能です。潜龍舎では、これまで培われてきた指導ノウハウに加え、学校や予備校の先生にはないアカデミック・スキルに習熟した専門スタッフの指導が受けられます。潜龍舎にて盤石な対策を行い、政治経済学部の合格をつかみとりましょう。

 

論文審査

グローバル入試の論文審査は、グラフや図表などの資料を含む課題文を読み、資料を読解・分析したうえで、自分の考えを表現する問題が課されます。毎年の課題文のテーマは多岐にわたり、さまざまな社会問題が統計資料とともに出題されます。課題文の分量も多いため、正確な読解が求められます。さらに、各設問の字数はさほど多くないものの、解答の要件を満たして記述をするには、余計なことを説明している余地はないということです。センターピンを的確にとらえて、論述する必要があるため、対策は必須となります。また、多様なテーマに対して、自身の考えを説明するための発想法、考え方を身につける必要があります。

 

面接審査

2次試験である面接審査では、志望理由や自己PRも含め政治経済学部で何を学び、将来何をしたいのかを明確に説明する必要があります。時間は15分から20分ほどです。

 

早稲田大学 政治経済学部 グローバル入試 対策講座

出願書類作成指導

字数は多くないため、自身の考えやアピールポイントを的確に説明する必要があります。潜龍舎の<7つの観点メソッド>を応用し、合格するための出願書類を作成できるように指導いたします。

 

論文審査対策

対策1 課題文(資料)の正確な読解力を身につける

テーマを正確に把握しなければ、解答における論点がズレることになります。正確な読解力を身につけるべく、「読む」訓練を講師といっしょに行います。

 

対策2 設問の意図を把握し、設問の要求に即した解答作成の方針を定める訓練をする

具体的には、小論文のプロット(骨組み)作成法、テーマに対する発想法を身につけます。何を書いていいのかわからない人、思いつかない人は、この対策が一番必要です。

 

対策3 具体的な文章の記述法を身につける

グローバル入試の設問の字数は、いずれも多くはありませんが、余計な記述をしている余裕はないということです。自分の主張や考えを的確な表現とともに、論理的に記述する訓練を行います。

 

受験生が潜龍舎の指導を受けるべき3つの理由(小論文編)

 

面接審査対策

就職面接でも用いられる面接対策法を応用しつつも、コミュニケーションのあり方から指導する根本的な面接の意義を押さえた対策指導を行います。多様な質問への応答の仕方、自分のビジョンや目標、熱意を正確に伝えられるよう実践的な練習を行います。

 

【全国対応】早稲田大学 政治経済学部 グローバル入試 対策講座 開講中

お申込み、お問い合わせは下記フォームよりお願いいたします。

 

【模範解答】

2018 早稲田大学 政治経済学部 グローバル入試 模範解答

 

 

【知的突破力】早稲田大学政治経済学部独自試験対策講座【大学入試改革】

 

潜龍舎 合格実績

 

 

 

 

 

 

 

 

 

潜龍舎LINE@にて早稲田政経グローバル入試対策

についてご相談、質問等随時お受けしております。

友達追加の上、

お気軽にお問い合わせください。

友だち追加

 

 

潜龍舎 小論文『十の奥義』

 

 

【AO・推薦入試小論文対策専門塾 潜龍舎】AO・推薦入試対策 相談受付中!

小論文を中心にアカデミックスキルに熟達した専門スタッフが指導するAO・推薦入試対策専門塾。双方向通信システムZOOMを用いた全国対応。「志」のある受験生のみなさん、学校の先生や予備校のスタッフにはできない専門指導によって、適切な対策を行いAO・推薦入試に臨み、合格を勝ち取りましょう。

Facebook Twitter