CONTACT
ご相談フォーム
048-796-7782
CONTACT
ご相談フォーム >>
電話で相談する >>
048-796-7782
浦和高校受験専門塾 雄飛会 | 浦和高校合格 埼玉の高校受験へ徹底指導 > 潜龍舎ブログ > 【全国対応】白百合女子大学 総合型選抜入試 / 公募制学校推薦型選抜 対策講座【江戸川女子高校 合格体験記】

【全国対応】白百合女子大学 総合型選抜入試 / 公募制学校推薦型選抜 対策講座【江戸川女子高校 合格体験記】

2021年度入試 人間総合科学部 児童文化学科 合格 江戸川女子高校 R.Yさん 総合型選抜 合格体験記

1.白百合女子大学を受験するにあたってネック・問題点だと思っていたこと

白百合女子大学の総合型選抜で提出する課題が、課題図書を与えれて内容をまとめたり意見を述べるタイプのものでなく、志望学科でこれから学ぶ領域の中からテーマを選んで、調べて意見を述べるという課題でした。あまりにも漠然とした課題で、どん底に突き落とされたような気持ちでした。何から考えたらいいのか、手を付けたらいいのか、本当に途方にくれました。そもそも論文など書いたこともなく、論文の書き方はもちろん、テーマを選ぶときのポイント、資料の選び方など、はっきりいって知らないことだらけ、問題点だらけでした。

 

 

2.どうして潜龍舎にて佐藤の指導を受けようと思ったのか

小論文対策の塾はいくつもありましたが、集団授業的なものは自分に合わないと思っていましたので、個別指導を行っていただけるところを探していました。しかし、よし!ここでがんばろうと思える場所を決めることができずに、高校3年生の5月を迎えていました。

佐藤先生の指導を受けようと思ったのは、志望理由書や小論文の書き方についてお話しされていたことが、私が今まで疑問や不安に思っていたことの答えだったからです。学校の先生に聞いても曖昧にしか答えてもらえなかったことを佐藤先生はズバリと答えてくださいました。

 

 

3.佐藤の指導の感想、印象、文句(笑)  なんでも書いてください

授業はまずは志望理由書から始まりました。最初は提出してもほとんど添削が入っていて、確か直されていなかったのは1行くらいしかありませんでした。正直かなり凹みました。一番印象的だったのは、「志望理由書には私的なことを含まずに書くことはできない。」ということでした。格好のいいことや表面的なことを書き並べても、それは何の説得力もありません。私の場合は、自分の過去のつらい経験が将来の夢に決定的につながることを先生が見つけてくださいました。

課題論文についても、テーマ決めからいっしょに考えていただきました。佐藤先生が私の志望学科の学問領域についてもいろいろご存じのことが多く、助けていただけたのは運がよかったと思います。多分、頭の固い先生だったら無理でした。そして、先生との授業で身に染みて学べたことは、何か意見を述べる時には、根拠が必要であるということでした。適当に考えたことを文章に書くと、必ずそこを指摘されます。また、参考資料として、大学などの研究機関や公的機関が出している新しい文献というものを探すのにとても苦労しました。しかし、何度も授業や論文の提出を重ねていくうちに、少しだけコツがつかめたような気がします。

面接の質問もたくさん(75問ほど)作っていただきました。

学校でも面接の対策をしてもらったのですが、ほぼ役に立たなかったのに対して、佐藤先生の質問は数といい内容といい充実していました。急に質問されたら、きっと困ってしまう質問も何度も考え直し、これ以上の質問が来た時には諦めようと思うくらいでしたので、本番でも開き直って臨むことができました。

本当に佐藤先生に出会っていなかったら、白百合女子大学の総合型選抜に合格していたか分かりません。実際に、私の通っている学校でも秋入試を利用する生徒は多いですが、各大学の総合型選抜の合格率は3割程度でした。一般入試に比べて簡単とか、楽などということは決してないのです。私が無事合格できたのは、佐藤先生のお陰です。本当にありがとうございました。

 

4.白百合女子大学を受験する来年度以降の受験生へのアドバイス・メッセージ

先生を信じて頑張れば何とかなります(笑)。

 

 

白百合女子大学 総合型選抜入試 合格者 事前課題レポート

 

 

2021年度入試では総合型選抜

志願者3名中3名すべてが合格!

合格率100%!

R.Yさん(江戸川女子高校)人間総合科学部 児童文化学科 合格!

A.Mさん(第一学院高等学校)人間総合科学部 児童文化学科 合格!

A.Sさん (私立函嶺白百合学園高校)人間総合科学部 初等教育学科 合格!

 

 

白百合女子大学 AO入試の特徴

白百合女子大学のAO入試には以下のような二つの方式があり、実施時期も異なります。

 

1.課題提出・プレゼンテーション方式

2.自己推薦・小論文方式

 

先に、課題提出・プレゼンテーション方式の試験が行われます。仮に、この試験方式で不合格でも、自己推薦・小論文方式での再受験が可能です。したがって、受験のチャンスが二回ある点が特徴です。しかし、それぞれの方式の試験内容は異なるため、対策はそれぞれに応じたものが必要です。

 

1.課題提出・プレゼンテーション方式

エントリシート(志望理由書)に加え、各学科指定の課題図書にもとづいたレポート課題が事前課題として課されています。試験は、事前課題に対する質問や自己PRも含むプレゼンテーションです。大学側の説明は以下の通りです。

 

--------------------------------------

プレゼンテーションとは

エントリーシートに書かれている事柄に関する質問に答えることや、提出した課題について説明することです。面接のかたちで面接官とコミュニケーションを取りながら、テーマに沿って自身の学びの意欲を積極的にアピールしてください。

---------------------------------------

 

課題図書に記載されている内容についても、具体的な質問が問われるため、課題図書を正確に読み込み、その内容について深い理解を得ておく必要があります。

 

2.自己推薦・小論文方式

出願条件として、各学科規定の評定平均値を満たしている必要があります。

 

 

 

Copyright(C) Shirayuri University. All rights reserved.

 

試験は、小論文と面接です。小論文は、課題を要約し、自分の考えを合わせて論じるものです。時間は60分、字数は800字以内で、課題は学科によって異なります。

 

 

白百合女子大学 総合型選抜 対策講座

課題提出・プレゼンテーション方式 対策コース

事前課題対策

高校生活の中で継続的にレポート作成や文章を書く訓練をしていない受験生の文章作成能力は、正直、中学生のままです。したがって、対策は必須となります。アカデミック・スキルに熟達したスタッフをそろえる潜龍舎で今すぐに対策を始めましょう!参考文献を読んだうえで作成する必要があり、直接的に※アカデミック・スキルの有無が評価されます。潜龍舎がもっとも得意とする対策であり、テーマの選定から具体的なレポートの作成法、記述の仕方、添削指導まで行います。論理的かつ明快なレポート作成に加え、独創的な視点を提示するための発想法を指導いたします。

 

※アカデミック・スキルとは、研究機関としての大学において、学問をするための種々の技法のことです。たとえば、講義ノートのとり方、専門書などの「テキスト」の読み方、図書館・インターネットなどによる情報収集の方法、レポート・論文の書き方、研究発表などのプレゼンテーションの方法、課題発見・解決のための思考法などが挙げられます。学生、研究者に求められるこうしたアカデミック・スキルを知らずに、AO入試の対策をすることは不可能です。

 

プレゼンテーション対策

事前課題の質疑応答に加え、自己PRも含む対話的なプレゼンテーション試験が行われます。決められた評価項目に沿って質問・回答が進められます。したがって、事前課題提出後も試験日までは、課題図書ならびに関連書籍を読むなど、準備をしておくことが肝要です。当然、事前課題レポートの内容において想定される質疑について、応答する練習をしておく必要があることは言うまでもありません。潜龍舎では、専門スタッフが事前課題レポートとエントリーシートから、想定される質問、さらには試験以上に厳しかったり、難しい問いも含めた質問をし、対話としてのプレゼンテーションを訓練していきます。

 

 

【潜龍舎ご案内 各種コース&受講料について】

 

 

自己推薦・小論文方式 対策コース

小論文対策

潜龍舎では、厳しい指導を行います。普段、メールやLINE、せいぜいツイッター等の文章作成しかせず、原稿用紙3枚上の文章すら書いたことのない生徒たちの貧弱極まりない文章(もどき)を、鍛えていきます。論述すべきテーマの発想法や論理構成、レトリックの技法、具体例の挙げ方、助詞の使い方にいたるまで、 刀剣を作るように徹底して鍛え上げます。したがって、添削は出来次第では文章の全行に赤入れをします。 どうか、へこまないでください。

潜龍舎の小論文指導については、詳しくは下記の「AO入試 対策講座 受講希望者 推奨参照記事」をご覧ください。

 

面接対策

大学側が提示する評価のポイントに従い、就職試験でも通用する面接の技術を指導しています。とはいえ、テクニックに終始することなく、コミュニケーションの根本から考え、受講者に体得してもらいます。すなわち、人に何かを伝えるときに最も効果的かつ重要なことはいったい何なのかを考えながら、本質的なコミュニケーションのあり方を模索、工夫することによって、受講者自身の個性や魅力が輝く「攻めの」面接を行えるように指導します。

 

 

【潜龍舎ご案内 各種コース&受講料について】

 

 

学校の先生に見てもらいます!

申し訳ないですが、「愚かな…」とため息をつかざるをえません。大学を卒業して何年もたった学校の先生たちにアカデミック・スキルがあるのか、あるいはその能力は維持されていると言えるのか。学校の先生に添削をしてもらったという小論文やレポートを見ると、残念ながら疑義を呈さざるをえません。よく考えてくださいね、無理ですよ。ここは、本物のアカデミック・スキルに習熟した現役の研究者のみがスタッフ(修士以上の学位を保有)をしている潜龍舎にて、対策を行いましょう!餅は餅屋に、AO・推薦入試専門対策潜龍舎で今すぐ対策を始めましょう!

 

 

潜龍舎 大学受験 進学先

2018

慶應義塾大学 法学部

同志社大学 心理学部

愛知医科大学 医学部

順天堂大学 医療看護学部

京都府立医科大学 医学部看護学科

奈良県立大学 医学部看護学科

 

2019

慶應義塾大学 法学部(FIT入試)

東京学芸大学 E類教育支援課程 ソーシャルワークコース

東京学芸大学 E類教育支援課程 表現教育コース

横浜市立大学 国際商学部

京都教育大学 教育学部 数学領域専攻

独協大学 外国語学部 英語学科

日本女子大学 文学部 史学科

順天堂大学 スポーツ健康科学部

順天堂大学 スポーツ健康科学部

順天堂大学 保健看護学部

大東文化大学 スポーツ科学部

国際武道大学 体育学部

 

2020

早稲田大学 基幹理工学部 学系Ⅱ

慶應義塾大学 通信教育課程 文学部

上智大学 神学部 神学科

上智大学 文学部 英文学科

青山学院大学 地球社会共生学科

東洋大学 ライフデザイン学部人間環境デザイン学科

津田塾大学 学芸学部 国際関係学科

東京女子大学 現代教養学部 心理・コミュニケーション学科

国士館大学 体育学部 スポーツ医科学科

 

2021

東京学芸大学 教育学部 B類 中等教育教員養成課程 理科専攻

東京学芸大学 教育学部 C類 特別支援教員養成課程

慶應義塾大学 総合政策学部

上智大学 総合人間科学部 社会福祉学科

明治大学 商学部

東洋大学 ライフデザイン学部 生活支援学科

東京女子大学 現代教養学部 国際英語学科

日本女子大学 人間社会学部 社会福祉学科

日本女子大学 家政学部 住居学科

日本体育大学 スポーツ文化学部 スポーツ国際学科

白百合女子大学 人間総合学部 児童文化学科

白百合女子大学 人間総合学部 児童文化学科

白百合女子大学 人間総合学部 初等教育学科

玉川大学 芸術学部 メディア・デザイン学科

北里大学 看護学部

目白大学 保健医療学部 理学療法学科

帝京科学大学 医療科学部 理学療法学科

 

総合型選抜(AO入試)・学校推薦型選抜 受験予定者 推奨参照記事

最初に「志」のお話

高校1,2年生ならびにその保護者の皆様へ―総合型選抜 / 学校推薦型選抜 対策はもう始まっている―(全3回)

総合型選抜・学校推薦型選抜 合格したいなら早期対策を!—合格の秘密①—

総合型選抜・学校推薦型選抜 合格したいなら早期対策を!—合格の秘密②—

総合型選抜・学校推薦型選抜 合格したいなら早期対策を!—合格の秘密③—

チャンスをいかせ!私大合格者の半分は総合型選抜 / 学校推薦型選抜 受験者です!

総合型選抜 / 学校推薦型選抜に対する誤解①

総合型選抜・学校推薦型選抜に対する誤解②

総合型選抜(AO入試)・学校推薦型選抜に向いていない人

総合型選抜・学校推薦型選抜を受けようと考えている受験生へ【総合型選抜・学校推薦型選抜 対策方法の鍵】シリーズ

受験生が潜龍舎の指導を受けるべき3つの理由(AO・総合型選抜 / 学校推薦型選抜 対策編)

これから志望理由書を作成するあなたへ【総合型選抜 / 学校推薦型選抜 対策】

「勝つための」志望理由書をつくるために

【「合格する」志望理由書の作り方」】シリーズ

合格する「志望理由書」の作り方、YouTube公開開始!

その志望理由書で本当に大丈夫?

受験生が潜龍舎の指導を受けるべき3つの理由(小論文編)

高校1,2年生向け 【小論文道場】

高校1、2年生向け 小論文を書くために読んでおきたい本

圧倒的文圧を持つ小論文の書き方

 

 

【全国対応】白百合女子大学AO入試  対策講座  開講中!随時受付中!

下記フォームよりお問合せ/お申込みください。

 

↓ 過去の潜龍舎ブログはこちらから ↓

https://www.yu-hikai.com/category/senryuu

 

潜龍舎 小論文『十の奥義』

 

 

【AO・推薦入試小論文対策専門塾 潜龍舎】AO・推薦入試対策 相談受付中!

小論文を中心にアカデミックスキルに熟達した専門スタッフが指導するAO・推薦入試対策専門塾。双方向通信システムZOOMを用いた全国対応。「志」のある受験生のみなさん、学校の先生や予備校のスタッフにはできない専門指導によって、適切な対策を行いAO・推薦入試に臨み、合格を勝ち取りましょう。

Facebook Twitter